FC2ブログ

プロフィール

鈴音

Author:鈴音
モンハンにハマっています。
MH3Gでも引き続きへビィを担いで
頑張っていきますっ!

ドラゴンクエストⅩのベータテスト
にも参加しています♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
お世話になっている方・お気に入りサイト
最近のコメント
最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一式装備のススメ

昨晩はElenaさんが開催(って書くと何だか響きがスゴイですけど^^;)なさったkaiでのマルチプレイ

に参加させて頂きました。

メンバーは前回もご一緒させていただいた方達でしたので、あまり気兼ねせずに楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

 

動画を撮影されている関係上、ご一緒するのは進行中のクエまでになりますから、下位の武器、

防具で参加しているのですが、武器はともかく防具の選択には悩まされますよね。

シリーズ共通だと思いますが、毎回下位の間はスキルとの兼ね合いが難しいです。

皆さんは今回どんな装備で下位クエストを進行(またはクリア)されましたか?

 

そんな訳で、今日は少し一式装備について書いてみたいと思います。

(Elenaさんからもリクエストがありましたので^^)

それと、最初にお断りしておきますが、これから書く内容は私の主観、経験、印象などが主な

根拠になっていますので、“合わない”と感じる方も多くいらっしゃると思います。

ですので、(このブログではもう恒例ですが)その辺を考慮していただけると助かります。

もちろん、参考に出来る、共感できる部分があれば、より嬉しく思います。^^

 

 

始めに、一式装備のメリット、デメリットについて。

メリットはズバリ、“簡単にスキルを発動できる”点ですよね。

深く考えることなく一式装備を揃えれば、役立つスキルの組み合わせで2~3個付きます。

反面、デメリットは“好みのスキルを付けにくい”という所です。

スキルAとスキルBを付けたい、でもAは防具セットCで、Bは防具セットDでしか付けられない・・・、

という事が下位では(上位でもですが)よくありますね。

装飾珠で補おうとしても、作成できる珠、空いているスロットの数などで制限を受けてしまいます。

 

では、どうやって一式装備、お気に入り装備を選べばいいでしょうか?

私は、今までのシリーズを遊んできて、以下のような考えで進めていくようになりました。

 

まず、“どうしても欲しいスキル”があるのかどうかを考えます。

スキルはあくまでも狩りの補助ですけれど、どんなスキルでもあるだけでより気楽に楽しめます。

欠かせないと感じるスキルがあるなら、そのスキルが発動する一式装備を選択すればOKですね。

どうしても、というスキルがなければ、次は“自分が補いたい部分”を考えてみます。

「より早く討伐したいから攻撃よりにしたい」「何度もダメージを受けて回復薬を多く使うので防御

面を充実させたい」といった自分の傾向から考えるといいかもしれません。

すると、何が必要か、欲しいかが見えてくると思います。

 

続いては、ここが一番のネックになると思いますが、目当ての一式装備を見つけてからの+α、

装飾珠や護石についてです。

私の基本としては、①補うスキルはスロット5つで発動するものに限定する、②マイナススキル

を消去するかどうかをちゃんと考える、③選んだ一式装備の長所を伸ばす、という感じでしょうか。

 

①は、下位では空いているスロットがどうしても4,5個の装備が多いためですね。

(限定する、と書きましたがそれ以外は護石+αの要素が強くて現実的ではありません)

でも、その中でもより自分が必要なスキルを考えて付ければ、想像以上に役立ちますよ。

候補になるのは、“砥石使用高速化”“罠師”“捕獲の見極め”“笛吹き名人”ボマー”“砲術師”

などが主なものでしょうか。

他にも、“隠密”(相手に狙われにくくなるので回復の隙ができる)や“腹減り半減”(スタミナゲージ

が減少する時間が長くなる)、“アイテム使用強化”(ホットorクーラードリンク、強走薬などの効果

時間が長くなる)、“まんぷく”(肉系の食事アイテムの効果がアップ)なども、思いの外狩りの

テンポアップに繋がるのが実感できるはずです。

 

②は少し限定的ですが、一式装備でマイナススキルも発動してしまう装備の場合に、スロットを

使って消す必要が本当にあるのかどうかをよく考えてみます。

例えば、通常の討伐クエストの場合、“採取-1”(採取ポイントで採取できる回数が減る)や

“悪霊の気まぐれ”(ピッケルなどが壊れやすくなる)といったスキルが発動していても、特に

問題ありませんよね。

また、“挑発”(相手に狙われやすくなる)などは、場合によっては相手モンスターの頭部を攻撃

しやすくなる(自分に対して優先的に振り向いてくれる確率が高くなるので)事もあるので一律で

消去する必要があるとは限りません。

マイナススキルを消さない事で、空いたスロットを別のスキルに割り振れればより嬉しいですよね。

 

最後の③は、一番効果がある+αかもしれません。

一式装備を揃えた際、10、15、20ポイントで効果が上昇するスキルが、発動する段階より多くの

ポイントを割り振られている場合がありますよね?

そういったスキルを、装飾珠を使ってさらにアップさせれば、より使いやすい装備になるはずです。

 

私が一式装備を選ぶポイントはこんな所でしょうか。

そうそう、大前提として「“その”スキルが付いていなくてもクリアできる」という事を意識しておく

のが、装備選びの一番のポイントかもしれません。

楽しむためのゲームで、スキルの取捨選択で苦労してばかりでは本末転倒です。

マルチプレイで遊ぶ、好きな武器を使う、お気に入りの見た目装備をコーディネートする、といった

部分を大事にすれば、スキルはさほど重要ではないはずですからね。

 

最後になりますが、そんな観点から見た私のオススメ一式装備を紹介してみます。

続きを読む

スポンサーサイト

私のマイセット その4

ちょっと間隔が開いてしまいましたが、今日はまたマイセットの紹介をしようと思います。

新しい装備も、あれからまた少しずつですが増えてきましたので、改良したものや同じ武器向け

でも違ったパターンの装備などを、また追加して紹介していきたいですね。

 

ヘビィ、ガンランス、弓と3種類紹介してきましたけれど、今回の装備はランス向けです。

ですが、一応ランス向けのスキルを集めてありますが、ガンランスや片手剣で使用しても問題ない

装備になっていると思います。

その武器に必要な(または欲しいと思う)スキルを付けたマイセットを作成すると、どうしても複数

の武器で使うのが難しかったりするんですけどね。^^;

 

装備の詳細はこんな感じになっています。

 

頭:アロイSヘルム (強壁珠【2】)

胴:インゴットSメイル (鉄壁珠【1】)

腕:スティールSアーム (鉄壁珠【2】)

腰:ボロスSフォールド (強壁珠【2】)

脚:アシラSグリーヴ

護石:王の護石 (ガード性能2 強壁珠【2】 強壁珠【1】)

 

発動スキル:ガード性能+2 ガード強化 風圧無効 砥石使用高速化

 

R0014248

 

2ndGだと、ガード性能は+1でも十分通用する相手、攻撃が多かったのですが、3rdだと+2に

しないと後ずさりしてしまう事が増えましたよね。

以前よりもスキルを(スキルの総数も含めて)付けやすくなったからなのでしょうけれど、ガード

する場合にはほぼ必須のような気がしています。

(回避性能を使って、ガードではなく回避を主軸にする方もいらっしゃいますが、わたしはそこまで

上手くありませんので・・・^^;)

 

風圧無効は、やっぱりあるとすごく便利ですよね。

特にランスの場合はむやみにモンスターに近づいたままでいると、風圧の影響を直に受けて

しまいますから、風圧無効があるだけで攻撃や移動がとてもしやすくなります。

 

ガード強化は、本当は付けるかどうか迷っていたのですけれど、ガード性能と風圧無効、2つも

防御系のスキルを付けているのだから、と思って防御主体のセットにまとめてみました。

 

 

私の重視している肝心の見た目なのですが・・・、いかがでしょうか?

何個かマイセットを作ってきて思ったのですが、3rdには(スキルもそこそこ付く)見た目のカワイイ

装備が少なくて、どうしても同じ装備を使ってしまっています。

(今回も、アオアシラの脚防具を使っています)

私が3rdで一番気に入っている防具はブナハシリーズなんですけれど、スキルを考えると中々

組み合わせ辛いのがちょっと残念ですね。><

あなたはどこから見ていますか?

昨日は、一昨日Sophi☆さんと一緒に行ったアマツマガツチについて書こうかと思っていたの

ですが、Sophi☆さんのブログにすでに書いてありました。

ですので、アマツに関しては私がもっと(アマツ戦を)上達してからでもいいかな?

別に、特別書きたいほどの内容だったわけでもなく、バタバタ、アワアワしながら駆け回って、

1回死んでしまって、という感じでしたので。(苦笑)

詳しくはSophi☆さんのブログを参照いただければと思います。

 

そんな訳で、今日は別の話題です。

最近質問ネタが続いていますが、これもちょっと聞いてみたかったんですよね。

それは何かと言えば・・・。

 

クエスト中は、ハンターの皆さん自慢のキャラを後方から眺めつつ狩りをする訳ですが、カメラの

位置ってどこに合わせて操作していますか?

カメラ位置は5段階用意されていて、十字キーの上下で自由に視点変更できます。

私の場合は、標準から1段階上のやや俯瞰視点でプレイしています。

(標準がTYPE4、私が使っているのがTYPE3ですね)

標準のTYPE4は視点がほとんど水平の状態で、臨場感はすごく感じられると思うのですが、

モンスターと対峙した時に、自分と相手の距離を中々つかめないんですよね。

もちろん、武器の扱いやモンスターと同様に“慣れ”で解消できる事だと思います。

ですけれど、やっぱり何となくやりやすいTYPE3に落ち着いてしまっていますね。

 

狩りの途中でカメラの位置を変更することもたまにあります。

主に、リオレウスなどの飛び上がるモンスターが対象になりますが、飛んでいる時にはTYPE5の

見上げる視点にして位置や行動を見やすいようにしていますね。

逆に、TYPE1の見下ろした状態(ほとんどハンターの足下周辺しか見えません)っていつ(または

誰が)使用するのかなと不思議だったりします。

そうそう、2ndGまでは、壁際で壁を背にした状態になるとこのTYPE1の視点に(一時的にですが)

強制的に変更させられでしまい苦労していました。

モンスターの突進などで壁際に押しやられてしまった時などには、この現象によって一瞬パニック

になってしまうことも。

幸い、3rdからは壁際に寄った場合でも基本の水平視点のままですので、壁際での操作も大分

やりやすくなりましたよね。

(でも、普段水平から1段階アップさせているので、急に視点が下がってしまいやっぱり一瞬

戸惑うときもあります^^;)

 

 

カメラ視点を移動出来るゲームは最近すごく増えてきましたよね。

カメラの視点位置については、皆さん色々思うところやこだわりがあると思います。

少し思ったのですが、もしかしたら俯瞰視点がやりやすい理由は、昔からドラクエなどの俯瞰視点

で動かすゲームに慣れ親しんでいるからだったりするのでしょうか?

逆に、3D視点のゲームを子供の頃から体験している方の場合は、標準の視点を好まれるのかも

知れません。

 

ヘビィの射撃は俯瞰視点のままだとやり辛く、スコープで水平視点にして撃っていたりしますが、

これも何だか不思議な感じですよね。^^;

狩り友さんの輪

昨日は、kaiでたびたびお世話になっているElenaさんと一緒にマルチプレイをすることに。

まだクリアしていない、Elenaさんの集会所下位クエストを進めていきました。

 

最初のクエのお相手はクルペッコです。

クルペッコ自体はそれほど強い相手ではないのですが、鳴き声を真似て別のモンスターを呼び

寄せるのが実にいやらしい相手ですよね。

なんとなく、一人で行くのが面倒くさく感じてしまいます。

今回も、案の定いやな展開に。

ドスジャギィなどならまだカワイイのですけど、今回呼び寄せたのはディアブロスです。

こやし玉のお世話にならざるを得ませんでした。^^;

最初のマップ、次に移動したマップと連続で呼んできましたが、それ以降は問題なく討伐・・・

したと思ったんですけど、クリア後の剥ぎ取りタイムにおもいっきり突き上げられました・・・。><

ディアブロスは相変わらず苦手なモンスターですね。

 

続いては、犬夜叉のイベントクエストに。

お相手はドスバギィ、ギギネブラ、ベリオロスの3匹です。

ドスバギィは相変わらず何だか強いし、ギギネブラは相変わらずキモいし、ベリオロスは

相変わらず激しく動き回ります。

私だけなのかは分りませんが、ドスバギィってとても強い気がします。

ドス3兄弟(笑)では一番動きが素早く、噛みつきや睡眠攻撃も的確に出してくるんですよね。

個人的には、クマ3兄弟(アオアシラ、ウルクスス、ラングロトラ)よりもやっかいです。

報酬で貰えるチケットを集めれば、コラボ武器“鉄砕牙”が作成できます。

ただ、作成に5枚、強化に6枚必要なので(これはどのコラボ武器も共通みたいですね)、報酬で

1枚しか出ないことが何度も続いたりすると・・・。

ちなみに、私もまだ作成すら出来ていなかったりします。><

 

3回目はドスジャギィ、リオレウスのクエに。

先ほどとは打って変わって3兄弟の末っ子(バギィが長男、フロギィが次男、ジャギィが末っ子です

(笑))が相手なので、とても快適です。

サクッと倒した後はリオレウスの出現する巣に。

レウス(とレイア)は、2ndGから比べると大分攻撃するチャンスが少なくなったという印象です。

行動も不確定な感じがすごく増えて、“待ち伏せて攻撃する”タイプの戦法が効きづらくなりました。

レウスの場合は、後方に移動しながらの火炎ブレス攻撃がいやらしいですよね。

2ndGでは振り向き後と上空に飛んだ後しかブレスを吐いてきませんでしたので、慣れればほぼ

避けられていたのに、今回は未だに直撃してしまう事が多々あって、ころりんころりんと転がる

はめになってしまいます。^^;

 

クエから帰ってきて一段落した頃、kaiに狩り友さんのSophi☆さんが接続されているようでした

ので、思い切ってこちらにお呼びしてみました。

お二人とも、私のブログには何度もご登場くださっていますが、お二人は初めて同士ですので

それぞれ自己紹介を。

モンハンに関するブログを書き始めた当初の目的の一つではあったのですが、実際に狩り友さん

に別の狩り友さんを紹介できる日がこんなに早くくるとは思っていませんでした。

 

実生活と同じで(もしくはそれ以上に)、ネットを通じたお付き合いは共通で関心のある事柄が

あったとしても希薄になりがちです。

でも、気の合う方と出会えたなら、少しでも長くお付き合いしていきたいと思いますよね。

ネットには問題も多々あると思いますが、せっかく出来た繋がりですから、こうしてちょっとずつ

輪にしていければ、人によってはただの娯楽ツールに過ぎなくても、私にはすてきなゲームになる

気がします。

 

 

このあとは3人でドボルベルクを討伐してお開きに。

ゲームが楽しかったのはもちろんですが、何となく嬉しい気持ちになった1日でした。

その後、Sophiさんと行ったアマツマガツチ(ユクモ村での節目になるクエのお相手ですね)戦で

見事にやられてしまったお話はまた次回という事で・・・。^^;

ヘビィガンナーからの質問

今日はちょっと今までのような内容のお話ではないんですけれど。

アンケートというか、需要があるのかどうかをちょっと知りたくて記事にしてみます。

 

 

kaiやアドパを使ってマルチプレイをする場合、その場で会った不特定多数の方と遊ぶ方が大多数

だと思います。

私も同じで、大抵は募集をしている方のお部屋にお邪魔する形が多いです。

(3rdが発売されてからは、回数は少ないですが自分でお部屋を作ってみたりもしています)

ただ、そうやってプレイしていると、どうしても待っている時間が多くなって中々プレイ開始まで

たどり着かないことが多いのですよね。

 

典型的な日本人に多い受け身体質な私の場合、それではいつまでたっても遊べないまま時間

だけが過ぎていってしまいます。

そんなときは、いつも“気兼ねせず一緒に遊べる狩り友さんがいればなぁ”と思っていました。

普段リアルでつきあっているお友達の中に、モンハンをプレイしているお友達って中々居ない

という方も多いのではないでしょうか?

(学生の方はそんなことはないのかもしれませんね)

私も、ポケモンなどが好きでプレイしているお友達は居ても、モンハンが好き!というお友達は

居ないです。

今では男女問わず人気のゲームになりましたけれど、やっぱり好みやその人に合うかどうかも

ありますから、無理に勧めるわけにもいきません。

 

となると、やっぱりネットを通じてのマルチプレイになる訳ですが、こちらの場合も基本的にその場

限りで、何度も同じ見知った方とプレイは出来ませんよね。

ですので、ここで(ブログで)募集してみたらどうだろう、とちょっとだけですが以前から考えて

いました。

もし、ここで私が一緒にプレイしてくださる方を募集したら、手を挙げてくださる方はいらっしゃい

ますでしょうか?

 

正直な所、募集しても反応があるかどうかは分らないです。

むしろ、反応は無いんじゃないか、という気持ちの方が強かったりもします。

ですけど、何もしないよりはいいかな、とも思いましたので。

もし、実際に募集した時、「面白そう!」「一緒にプレイしたい!」と思って手を挙げてくださる方が

いらっしゃいましたら、コメントを残してくださればと思います。

反応を見て、こういったブログを通じた狩り友さん募集の需要があると感じられた場合は、本格的

に募集したいなぁと考えています。

 

最近はPS3も大分普及してきましたので、アドパの方が人気が高くて中々kaiでご一緒してくださる

方は少ないかと思います。

ですので、今回の試みも成果がなさそうな気もするのですが(苦笑)、上にも書いたとおり、何も

しなければ現状のままですからね。

昨日の記事で再度ご紹介させていただいたElenaさんも、テストが終わってHPでマルチプレイの

参加者さんを募集され始めましたので、私ももう少し能動的になってみようと思いました。

 

 

一番の問題はこのブログを見てくださっている方がまだまだ少ないことかも・・・。^^;

一喜一憂な1日

昨日は、3rdの実況動画をアップしていらっしゃるElenaさんのマルチプレイ接続テストに

再度参加させて頂きました。

特に問題なく楽しい時間を過ごせました。

 

・・・って書ければよかったのですけれど。

開始前からいきなり失敗してしまいました。><

 

実のところ、昨日のテストではSkypeを使用するとの事でしたので、当初は参加する予定は

ありませんでした。

そもそも、Skypeを使ったことがありませんでしたし、マイクなども持っていませんでしたからね。

ですが、参加人数に余裕があったこと、チャットだけでもOKということで、それならまたお邪魔

させてもらおうと思って参加してみました。

 

その際、お昼と夜の2回行うテストのうち、夜だけの参加になる旨を伝えそびれてしまって、

Elenaさんや他の参加者の方にご迷惑をかけてしまいました。

ちょっと前の記事で、「ネットを通じての意思疎通は難しい」と書いていたにも関わらず、早速

私が失敗してしまうなんて・・・と、ちょっとヘコんでしまいました。><

失敗の“次回”が無いように心がけないと、と改めて思いました。

 

 

そんな感じで、私は最初からつまずいてしまったのですが(泣)、肝心のテストは最初に書いた

通り、問題は無く無事に終えられました。

前回あった終了間際のタイムラグもありませんでしたので結果は上々です。

 

参加者さんは私以外にも2名いらっしゃいました。

合計4人でテストプレイ開始です。

テストの相手はベリオロス。

武器は何を使おうか迷っていたのですが、私と同じく前回参加された方がヘビィを使って

いらっしゃったので、別の武器がいいかな?と思って狩猟笛をチョイスしてみました。

(一応ヘビィがメインの武器ではありますが、上手かどうかと言われるとまた別ですからね)

ただ、狩猟笛は本当ににわか仕込みな感じなので、お役にたっていたかどうかは微妙かも。^^;

 

3rdでは演奏と攻撃が一体化した狩猟笛ですが、あまり慣れていないプレイヤーにとっては

やっぱり難しく感じます。

どうしても、「攻撃しながら旋律も揃えてスムーズに演奏したい」「打撃武器なのだから、スタンを

狙っていきたい」という気持ちが先走ってしまいますね。

サポートは好きなので狩猟笛自体は好みなのですが、まだまだ2ndG込みでも使用回数が少ない

(練習が足りない)ようです。

 

 

続いて、私視点での個人的なものになりますが、テストプレイに参加してみての感想を。

今回は、Elenaさんと他2名の参加者さんが音声通話、私だけがチャットという環境だったのですが、

この環境だったからこその感想かもしれません。

 

1つめは、音声通話の便利さです。

ネットを通じてのマルチプレイでは、まだまだ“チャットのみ”というのが主流ですよね。

実際にクエストを開始してしまうと、モンスターが移動した際や、やられてベースキャンプに戻った

時などPSPから手を離せる状況にならないと会話は難しいです。

そんな時、音声通話ならその場その場で意思疎通を図りやすいですからね。

もちろん、他のハンターさんがどんな行動をしよう、したいと思っているのかを考えて、上手に

連携出来た時の喜びは、実際に対面してプレイしていては味わえない感覚だと思いますから、

私は特に不自由だとは思っていません。

それでも、一緒にプレイしているハンターさんの行動や考えている事にすぐ反応できるのは、

やっぱり便利だなぁという事は実感しました。

 

2つめは、チャットだけでは伝えたいことが中々伝わらない事が多い所です。

特にそう感じたのは、テストプレイもスムーズに終わり、別のクエをプレイしていた時です。

相手モンスターがジンオウガでしたので、風圧無効の旋律を使ってみたのですが、「風圧って

効果がありましたっけ?」と参加者のお一人がおっしゃった際“チャットですぐにお返事できない

もどかしさ”をすごく感じました。

私も、以前マルチプレイをしていた時に同じ疑問を持って聞いたことがあったのですが、ジンオウガ

の攻撃のうち、後ろ足で立ち上がったあと角で突き上げる時に風圧が発生します。

その際そのハンターさんについて「よく考えてプレイしているんだなぁ」と感心させられましたので、

今回私も使ってみた訳です。

ただ、以前の私と同じくその事を知らなければ、不思議に思うのは至極当然なのですよね。

そんなときに、すぐに意図を伝えられないのはやっぱり不便だと思いました。

 

 

音声通話の便利さ、チャットの不便さを取り上げて書いた形になりましたけれど、どちらの環境が

より良い、という事は一概に言えない話題ですよね。

意思疎通がしにくくても、しやすくても、どちらであってもそれぞれ問題は発生しますから。

それでも、“みんなでプレイするのが楽しい”から少しくらいの不自由も気にならない訳で、モンハン

で遊んでいる沢山の人がそう感じているんだと思います。

今回は、失敗も含め、ネットを通じてモンハンを楽しく遊ぶために必要なことを、また色々と考え

させられた1日になりました。

 

 

またずいぶんと長々と自分の感覚、感想ばっかり書いてしまった気がします。^^;

(中々直りませんね><)

最後になりましたが、Elenaさん、参加されたお二方、昨日はありがとうございました。

また新たな狩り友さんに出会えて楽しい時間を過ごせました。

一喜一憂の多い私ですが、また遊んでいただけたら幸いです。^^

私のマイセット その3

今日紹介するのは弓のマイセットなのですが、皆さんは弓を使っていらっしゃいますか?

 

3rdでは、新しい攻撃手段の“曲射”が増えて、やや遠い位置に移動してしまった相手モンスター

にも効果的な攻撃が出来るようになりました。

弓を使用している方はもちろんご存じでしょうけれど、弓の攻撃にはボウガンの弾丸と同じく

与えるダメージの最も大きくなる距離、“クリティカル距離”が設定されています。

拡散が一番近く、次いで連射、貫通とクリティカル距離が離れていきます。

(より遠くの位置でダメージが最大になる箇所が発生し、以降減少していきます)

2ndGまでだと、相手が突進して離れていってしまった場合、拡散や連射の弓だとそもそも攻撃

自体が届かなかったですから、弓使いの方には嬉しい変更ですよね。

 

そんな曲射ですが、スタミナの減少効果やスタン効果も併せ持っているため、ついつい攻撃

手段が曲射一辺倒になってしまうこと、皆さんも経験なさったのではないでしょうか?

私も使用してみてよく分るのですが、確かに曲射だけで倒せてしまうモンスターも多いです。

でも、それでは自分自身の弓スキルが全然上がりませんよね。

それに、マルチプレイでモンスターの側に味方がいる場合に曲射を撃ってしまうと、味方まで

巻き添えにしてしまう事もあり、よかれと思って攻撃しているつもりが裏目に出てしまうことも。

 

私の個人的なイメージですが、曲射は“弓版の拡散弾(または徹甲榴弾)”と思っています。

普通のクエでボウガンを使う場合に、よっぽど特殊な状況だったりしなければ拡散弾って

使いませんよね?

基本的に、通常弾、貫通弾、属性弾をメインにしているはずです。

同様に、恐らく弓を扱い慣れた方なら、曲射はほとんど使わず従来通り弱点部位を狙って攻撃

する方が多いでしょうし、討伐時間もより短いと思います。

 

つまるところ、他の武器でも同じですけれど、“時と場合によって使い分ける”のが上達の近道

なんだと思っています。

どうしても新しい攻撃、派手な見た目、一度に大きなダメージを与えられる行動に目を向けがち

なのですが、基本が大事なんだなぁと感じさせてもらった、というのが今回の弓の印象です。

 

 

・・・、ちょっと前置きが長くなってしまいましたね。><

ただマイセットだけ紹介するのも、と思ってしまってついつい色々書いてしまいました。

私の悪い癖です。^^;

では、そんな弓から受けた印象をベースにしたマイセットを紹介してみますね。

 

頭:ドーベルキャップ

胴:ドーベルレジスト (回避珠【1】 痛撃珠【1】)

腕:ナルガUガード (短縮珠【1】×2)

腰:シルバーソルコート (痛撃珠【1】×2)

足:ドーベルレギンス (短縮珠【3】)

護石:龍の護石 (痛撃4 龍属性攻撃-7 短縮珠【3】)

 

発動スキル:集中 弱点特効 回避性能+1 スタミナ急速回復

 

弓用装備

 

頭防具がちょっとかわいくない感じですが(苦笑)見た目、スキル共に良い感じになりました。

狙いを付ける事を忘れないように、弱点部位に攻撃を当てると会心率がアップする“弱点特効”を。

あとは、弓の溜め時間が短縮される“集中”に、溜めたまま中々攻撃出来ず減ってしまった場合

でもスタミナがすぐ回復するように“スタミナ急速回復”を付けてみました。

 

今回主に使用しているドーベルシリーズですが、私は中々高性能だと思っています。

龍耐性が高い点も、後半登場するいイビルジョーなどを相手にする場合心強いですしね。

回避性能とスタミナ急速回復のポイントが割り振られていますから、ちょっと応用してヘビィの

マイセットに使えないかな?と考えていたりもします。

 

 

おなか丸出しだったりして(笑)何気にセクシー度も高いですね。^^;

私のマイセット その2

昨日に引き続き、今日もマイセットの紹介です。

 

と、その前に一つ付け加えておきたいことがあります。

護石についてなのですが、昨日は「中々目的のスキルを付けるのが難しい」といったニュアンス

で書いてしまいましたが、逆の考え方も出来ますよね。

つまり、「護石だけでほとんど補えるスキルなら、見た目を重視して防具を装備できる」訳です。

付けたいスキルを3,4つに絞れば、自由自在とまでは言いませんが、防具の組み合わせがかなり

自由になりますから、私としては嬉しいシステム変更ですね。

 

ただ・・・、やっぱり欲しいスキルを選びすぎると、護石についても付いているスキルの条件が

厳しくなってしまうので、そこが悩みどころではあります。

今では、護石の出るパターンなども解明されているみたいですが、手の空いたちょっとした時間に

採掘した護石の中から付けられる物で満足するのが精神衛生上好ましいと思います。^^;

楽しく狩りをするのが目的なのか、良い護石を見つけるのが目的なのか、分らなくなって

しまいますからね。

 

護石については、まとめるならとても“悩ましい”システムという印象でしょうか。

今まで以上にスキルが付けられる可能性があり、今まで以上に目的のスキルで防具をそろえる

のが大変という二律背反みたいなシステムのような気がします。

・・・それもまた楽しいのですけどね。^^

 

 

ちなみに、私の流儀とでも言えばいいのでしょうか、個人的な好みの問題になってくるのですが、

紹介するマイセットでは武器のスロットを使用するものは基本的にありません。

どの武器でも使えるようにしたいですからね。

だだ、今後“この武器用のセット”が出てきた場合は違ってくるとは思います。

 

今日のマイセットは、ガンランス向けの砲術装備です。

装備内容とスキルは以下の通り。

 

頭:ゴールドルナヘルム (斬鉄珠【3】×1)

胴:どんぐりSメイル (斬鉄珠【1】×1)

腕:スティールSアーム (鉄壁珠【2】×1)

腰:シルバーソルコイル (斬鉄珠【1】×1 砲術珠【1】×1)

足:アシラSグリーヴ

護石:龍の護石 (ガード性能6 龍耐性12)

 

発動スキル:砲術王 ガード性能+2 業物 龍耐性【小】

 

R0014237

 

2ndGでは、砲術装備を作ろうとすると、他のスキルがかなり付けにくくなってしまっていました。

ですが、今回新たに登場したどんぐり装備のおかげで、大分緩和されたのではないでしょうか?

私の好みである“カッコカワイイ”をなるべく実現しつつ、砲術装備に仕上げてみました。

 

胴のどんぐり装備は、ガンランスの好きな私にはとても嬉しい新装備ですね。^^

カッコカワイイを実現するのに最適な防具だと思います。

(ただ、どんぐり装備の頭はちょっと・・・という印象です^^;)

それに、アオアシラの足防具とリオレウスの腰装備でミニスカートっぽく合わせてみたのですが、

どうでしょうか?

そのかわり、スキルは3つ(は護石のおまけです)だけになりますが、全てガンランスに欲しい

スキルでまとめましたので、中々良い出来だと思っています。

 

主に使用するのは、ボルボロス、ディアブロス、ベリオロス亜種などでしょうか。

新しい攻撃方法が増えて、まだまだ慣れていないガンランスですが、相手モンスターの肉質を

無視してダメージを与えられる砲撃は、相変わらず強力ですね。

中でも、突き攻撃からR+○の溜め砲撃がうまく使えると、部位破壊も楽になります。

 

 

ガンランスを使ったことがない、苦手だと思っていらっしゃる方も、効果的なスキルを揃えてから

始めてみると、また違った印象を受けると思います。

(始めるきっかけが以外と重要ですから、使いやすい状態でスタートしてみるのも、一つの手だと

思っています)

使っていくうちに、いつの間にか楽しくなってきて、付くスキルは関係なくガンランスを使いこなせる

ようになれるかもしれませんよ?

 

紹介した装備を見て、ちょっとでも関心を持っていただけたら嬉しいですね。^^

私のマイセット その1

皆さんは防具にはどんな“こだわり”を持っていますか?

発動するスキル重視だったり、見た目を重視したかっこいい、かわいい装備だったり、色々と

こだわる部分が多いのが防具の組み合わせ方ですよね。

護石の事もあって中々思うようにスキルを付けられなかったりしますが、お気に入りの組み合わせ

を見つけられると、以降の狩りのモチベーションもグンとアップするのではないでしょうか。


 

そんなわけで、上位クエも回数を重ねて徐々に防具も揃ってきましたから、私の使用している

マイセットを少しずつ紹介していこうと思います。

今まで書いてきた記事と同様に参考になるかどうかは非常に怪しいですけどね。^^;

組み合わせや珠の付け方などが、皆さんが作成するマイセットのヒントになれば幸いです。

 

 

まずは、今のところ一番使用しているヘビィの汎用装備です。

 

頭:増弾のピアス

胴:ナルガSレジスト

腕:ナルガSガード (回避珠【1】×1)

腰:ナルガSコート (忍脚珠【1】×1)

足:ナルガSレギンス (回避珠【2】×1)

護石:城塞の護石(回避距離5 高速設置10)

 

発動スキル:回避距離UP 罠師 装填数UP 隠密 回避性能+1

 

R0014235_thumb.jpg

 

はい、2ndGからずっと愛用している装備を3rdでも作成しました。

私、モンハンに登場するモンスターの中では、ナルガクルガが一番好きなんですよね。^^

武器や防具についても同じで、ナルガクルガが登場したら真っ先に作成しています。

2ndGではスキル構成がちょっと違っていて、今回からの新スキル“隠密”が無く、“回避性能”が

+2だったと思います。

 

いつも装備に迷うような時(大連続狩猟などでしょうか)にはこの装備で行きますね。

回避性能は+1ですが、2ndGの時ほど相手モンスターの攻撃がシビアではありませんから十分

だと思います。

頭以外は一式装備なので面白味はありませんが、お気に入り+安定感ばっちりですのでとても

気に入っているマイセットです。

 

 

今回は文字だけだとイメージしにくいので写真も入れてみましたがいかがでしょうか?

本当はきちんとしたスクリーンショットが撮れるといいのですけれど・・・。

回復弾を撃つお姉さんハンターは好きですか?

ここ最近は、色々と雑多な記事ばかりでヘビィガンナーに関する事が少なかったです

から、今日はちょっとだけガンナーっぽい記事にしたいと思います。

もっとも、攻略や考察がすごく、参考になる記事は、他のヘビィガンナーさんがたくさん

ブログ等でアップされていますから、わたしはマイペースなヘビィガンナーの目線から

ということで・・・。^^;

 

タイトルにも書きましたが、今回は“回復弾”についてです。

そもそも、ヘビィを使うハンターさんが少ないのに、その上回復弾の話をするなんて

私くらいだと思うのですが・・・。(苦笑)

 

回復弾は、その名の通り弾の当たった人(当たったモンスターもですが)を回復させる

弾で、状態異常弾と同様にLv1とLv2の2種類用意されています。

撃った感触としては、散弾のような感じでしょうか。

(撃ったことも無い!という方も多そうですよね)

大体の狙いを付けて水平撃ちするだけで、対象となったハンターさんの体力を回復

できます。

散弾のような感覚と書いたとおり、範囲内であれば複数人を同時に回復出来るので

思いの外優れものだと思いますよ。

ただ、相手がダウンしている間は効果がありません。

その上、マルチプレイでは大型モンスターしか同期をとっていない関係で、自分の画面

上では当たっていても効果が現れないこともあったりします。

 

お手軽に撃てる反面、以外と制約もあるので「使いにくいんじゃ?」「面倒くさいなぁ」

と思っている方、多いんじゃないでしょうか?

ただでさえ、ボウガンを使うハンターさんの荷物は多いですから、余計なアイテムを

持っていスペースは無いですからね。

実際、私もマルチプレイをしていて回復弾を使ってもらったことは一度もありません。

 

じゃあ何で回復弾なんか使っているの?と言われれば・・・「好きだから」ということに

尽きると思います。

今までプレイしてきたゲームでも、ドラクエでいうと“僧侶”的な位置づけのキャラクター

や職業を好んで使っているので、サポート向けな性格なんでしょうね。

攻撃ばかりだと、何となくパーティーの役に立っている感覚が分りづらいですが、回復

役なら一目瞭然ですから、何となく役立っている気にもなります。

そもそも、モンハンでは全員が攻撃役で、明確なサポート役という位置づけは無く曖昧

です(強いて言えば広域化を付けた片手剣、狩猟笛、ライトボウガンでしょうか)から、

せっかくサポート出来るアイテムを使えるのなら使いたいという気持ちが強いです。

 

ですが、肝心の回復量がLv1で応急薬、Lv2で回復薬程度の量なのですよね。^^;

「回復弾なんて使っていないで攻撃して!」と言われてしまう事もありそう・・・。

(今のところは無いですけどね)

それでも、広域化スキルや笛の旋律などの限定的な状況でなく、普段から使える

回復手段ですから、私はこれからも使っていくつもりでいます。

私とマルチプレイをしていただける方には、私からの愛(笑)だと思って弾丸を受け取って

もらえれば幸いです。^^

 

 

そうそう、「なら動きの遅いヘビィじゃなく、ライトボウガンで撃った方が・・・?」なんて

ヘビィガンナーの私には言っちゃダメですよ?

モンハン実況動画

モンハンの動画について以前もちょっとだけ書きましたが、最近はモンハンに限らず、

とても多くのゲームを扱った動画がネット上にアップされていますね。

動画のアップは、本来はメーカーさんにとって好ましくない事ではあるのですが、それに

よって人気が出たりする事も多くなってきたっため、黙認する傾向ではあるみたいです。

 

もちろん、謎解きがあったりするアドベンチャーゲームなど、内容が分かってしまうと魅力

が失われてしまう種類のゲームは別だと思います。

ただ、モンハンみたいに千差万別の攻略方法があるものだと、プレイの参考になったり、

使ったことのない武器を使ってみようと思うきっかけになったりと、プレイしている人に

とっても利点が多いですよね。

 

そんな訳で、私も他のハンターさんがどんなプレイをしているのか知りたくて色々な動画

を拝見しています。

中でも、ニコニコ動画で実況プレイ動画をアップしていらっしゃる方をちょっとご紹介したい

と思います。

最近は本当に沢山の女性ハンターさんが増えてきて嬉しいのですが、今回ご紹介する

プレイヤーさんも女性です。

お名前はElenaさん

「ヘタレギャルの狩り日記」というタイトルで実況動画をアップしていらっしゃいます。

2ndGの頃から続けていらっしゃるようなのですが、私は3rdで初めて拝見しました。

 

動画をアップしていらっしゃる方には、“参考になるプレイ動画(タイムアタック、攻略法

など)”をアップされる方と、“観ている方に楽しんでもらう動画”をアップされる方の

2パターンに大きく分けられると思います。

彼女の場合は後者で、狩りのドキドキ感を感じられ、手探りしながらのプレイがとても

魅力的だと思います。

初めてのモンスターと対峙した時の印象、攻撃にびっくりした時の驚き、クリア出来た

時の喜びがダイレクトで伝わってくるのが、実況動画の面白い所ですよね。

 

そもそも、私なんかは他人に見せられるほど上手でもなく、ブログの文章を見てお解り

の通り面白おかしいお話も出来ませんので、動画を見ながら密かに憧れています。

彼女の動画を観て、「面白そう!」「私もプレイしてみよう♪」と思ってくれる女性ハンター

さんが更に増えてくれると嬉しいですね。^^

 

楽しませていただいている一方、実況動画をアップしていて「大変そうだなぁ^^;」と

思うのは、“コメント”関係についてですね。

ご存じの方も多いでしょうけれど、ニコニコ動画では動画自体にコメントを付けられます。

動画の感想や応援コメントなら問題ないのですが、中にはコメント同士での言い争いや

誹謗中傷などがあることも。

幸い、彼女の動画ではまだそういった内容はありませんが、人気がでてくるとそういった

苦労もされる可能性があると思います。

本来は、お互いが楽しめる物だと思うのですが、そうなってしまうと本末転倒ですよね。

(なので、わたしは動画へのコメントはせず、もっぱら拝見するだけですね)

 

・・・色々書いていたら長くなってしまいました。><

もう少しありますが、ちょっとだけ別のお話になりますので折りたたみます。

続きを読む

慣れた武器?使いたい武器?それとも・・・

昨日もまたちょっとだけkaiに接続して狩りをしてみました。

一番始めに、ナルガとドボルベルクのクエをやったのですが、ご一緒した方のうち一人が3回やられてしまって、初めてクエスト失敗画面を見てしまいました。

 

クエスト失敗自体はだれでもあることですのでいいのですけれど、実はその方がヘビィボウガンを使っていたんですよね。

最近は、2ndGでもよく使っていたナルガ装備をそろえられましたので、マルチプレイでも

ヘビィで参加することが多いのですが(マルチではクリア最優先で他の武器を使うことも

多いです)、今回のクエで「自分一人じゃないんだし気をつけないと」と改めて考えさせ

られました。

 

装備自体は、私よりも良い(防御力の高い)装備みたいでしたので、やっぱり不慣れな

せいもあったのかもしれません。

実際、ギルドカードを拝見したところ、使用回数は少なかったですので。

ただ、使用回数自体は初めは誰でもみんな同じ、不慣れな状態からのスタートです。

苦手な武器を克服したかったり、あんまり上手ではないけれど見た目や動作が好み

だから使えるようになりたいと思っているハンターさんも多いのではないでしょうか?

 

私も、せっかくこんなに沢山の武器が用意されているのだから、ヘビィだけでなくもっと

色々な武器を使えるようになりたいですし、ヘビィとは違った面白さを体験できると

思うんです。

だけど、そう思っていてもやっぱり不特定多数の方とプレイする可能性があるkaiや

アドパなどでは使い慣れた武器でプレイするのがほとんどなんですよね。

もちろん、お友達や、見知った方、よく一緒にマルチプレイをする狩り友さんなら別です。

「苦手な武器だけど使ってみてもいい?」「この武器の練習につきあって!」と、きちんと

意思疎通ができますから。

 

それが、kaiやアドパを通してだと、意思疎通の手段としてチャットが主流になります

から、どうしても必要な事柄しかお互いに伝えない事が多いですよね。

すると、ちょっとした食い違いで険悪な雰囲気になってしまう場合も。

今回の場合は、皆さん穏やかな方ばかりでしたので大丈夫でしたが、場合によっては

クエストを失敗しただけでもギスギスしてしまう事も考えられます。

同じヘビィを使っている方だっただけに、“明日は我が身”と感じました。

誰だって、初めて出会った方であっても心象は良い方がいいに決まってますから。

 

昨日は、マルチプレイをしながらそんなことを考えていました。

楽しくプレイしたいと思っているだけでは楽しいプレイに必ずしも繋がらなかったり、相手

に意志を伝えるにはなんとなく敷居が高く感じられてしまうネットの世界だったり。

ゲームで遊んでいるのに、使う武器一つで一喜一憂していては本末転倒だと思うの

ですけれど、誰でも起こり得る事だったので、記事にしてみました。

 

 

一緒に遊んで「楽しい狩りでした!」「また一緒にプレイしましょう♪」と感じて貰えるように

なれるといいなぁ、と思いつつ・・・。

訓練所集団演習 ドボルベルク編

昨晩もkaiに繋いでプレイしてみたのですが、何だかすごくkaiがご機嫌斜めな感じ

でした。

kai自体が落ちてしまったり、クエスト中に切断されてしまったり、集会所で誰かの姿が見えなかったりと、結局数回クエをプレイしただけで終わりに。

学生さんの冬休みも終わりましたし、混雑する時間帯でも少し繋ぎやすくなってきたのですが、まだまだみたいですね。

 

さて、いよいよ集会所シリーズ(?)も最終回です。

今日のお相手は、自慢の尻尾でハンマー投げ!なドボルベルクです。

疲労時には、尻尾回転中滑って転んでしまうのが愛らしいですね。

 

 

・双剣

武器:双剣リュウノツガイ スキル:力の解放+2 回避距離アップ 攻撃力アップ【小】

 

大きな相手に双剣はちょっと大変そうだな、と思いますが、以外と何とかなりますね。

鬼人強化状態を切らさないようにしつつ、足元に張り付いて攻撃していきます。

尻尾攻撃も、回避距離アップの付いたステップで一気に距離をはなせます。

尻尾回転攻撃がきたら、足下へ潜り込んで乱舞を。

転倒したら、背中のコブを狙います。

戦闘途中で力の解放スキルが発動したら、鬼人化しやすくなる(ランナー効果で)のも嬉しいですよね。

 

・大剣

武器:エルダーモニュメント スキル:耐震 抜刀術【技】

 

抜刀術が付いていますので、大剣の基本中の基本である抜刀攻撃中心で戦います。

抜刀からの溜め攻撃にももちろん適応されますので、転倒、疲労中の隙にはしっかりと織り交ぜていきたいですね。

大剣はやることが非常にシンプルですので、あんまり解説する必要も無い気がします。

 

・狩猟笛

武器:フレイムエリオーネ スキル:破壊王 隠密

 

常々狩猟笛は使いたいと思っているんですけれど、中々マルチプレイでまで使う所までは到達しませんね。

一人ならいいですが、戦闘中にきちんと旋律を吹きつつ戦えるようにならないと、宝の持ち腐れになってしまいますから。

そんな私の訓練所での狩猟笛ですが、基本的に自分強化だけしか吹かないことが多いです。

ドボルベルクは頭の位置が若干高めなので、○ボタンの振り回しを中心に攻撃すると距離感もつかみやすく当てやすいと思います。

頭が狙いにくい時は足を狙ってスタンプ攻撃を。

あとは、どのモンスターでも共通ですが、転倒時はチャンスを逃さず頭を攻撃していきましょう。

 

・スラッシュアックス

武器:ゴアゲイルアズライト スキル:見切り+1 集中 体術+1

 

3rdではレアな白ゲージが初めからある武器ですので心強いですね。

ベリオロス亜種の武器は、どれもとても使いやすい無属性武器なので気に入っています。

・・・素材集めは大変なんですけどね。^^;

麻痺投げナイフを3本持っているのですが、それだけでは麻痺しません。

が、このスラッシュアックスは麻痺ビンが付いていますから、3本投げる+剣攻撃で麻痺させられるはずです。

ナルガ武器ほどではないですが、見切りも付いていますので結構な頻度で会心攻撃が出せると思います。

 

・ヘビィボウガン

武器:炎戈銃ブレイズヘル スキル:装填数アップ 弱点特効 耐震 反動軽減+1

 

恥ずかしいのですが、ヘビィをよく使っていながら、最初は所持品の火薬草とカラの実に全然気がついていませんでした。(ダメダメですね><)

弱点特効を生かして、背中のコブを所持している物+調合分の火炎弾で狙っていきましょう。

その際、あまり無理して狙っていると背中を外してしまうことも多いですから、コブのやや下を狙う感覚で。

「コブに当たればラッキー」くらいに考えて撃つと気楽だと思いますよ。

撃ちきってからは貫通弾にシフトします。

2ndGよりは弱体化してしまったみたいですが、連続ヒットさせられる大きな相手にはやっぱり効果てきめんです。

尻尾を回し始めたら、素直に武器をしまって回避準備しておくのが安全だと思います。

 

 

何となく書き続けちゃいましたけど、ちょっとは参考になる箇所があったでしょうか?

私の感想+ごく普通の戦い方ばかりですので、あんまり参考にはならないと思います。

「こんな感じで戦っている人もいるんだなぁ」程度で読んでもらえれば・・・。^^;

 

本当はスクリーンショットでもあれば、もっとわかりやすくなるのでしょうけどね。

訓練所集団演習 ベリオロス亜種編

訓練所も残すところあと2回です。

全部で6つしかありませんから、みんなで協力してプレイすればあっという間に終わってしまうと思います。

ただ、一人でプレイするとなると、ここからが本番な気もします。^^;

 

今日のお相手は何だかすごい色になってしまったベリオロス亜種です。

あのカラーリングは、ドドブランゴ亜種を思い出します・・・。

砂漠に登場する亜種モンスターは、みんなあんなキモくなってしまうんでしょうか?><

 

今回のベリオロス亜種からは、所持品が更に追加されています。

調合書①、②とハチミツという組み合わせは、暗に「回復薬グレートにして飲んでね!」

というメッセージなんでしょうか?

それだけ今までよりも苦戦する相手ということでもありますね。

 

・双剣

武器:ドロスドロス スキル:スタミナ急速回復 弱点特効

 

今回使用する武器の中では比較的やりやすい部類でしょうか。

ベリオロス以上によく動き回る相手ですので、動きの軽快な双剣は戦いやすいです。

もっとも、上手く弱点を狙えるかと言えば別なのですが・・・。

ここは、セオリー通りに腕のスパイクを部位破壊するのがいいでしょうね。

隙を増やさないと満足に攻撃できませんので。

こちらの側面に回っての体当たりは、避けた後頭部を攻撃するチャンスです。

 

・太刀

武器:骨縛刀【カゲヌイ】 スキル:攻撃力アップ【大】 納刀術 回避性能+1

 

麻痺属性の武器に加えてスキルも非常に優秀です。

最初、「動き回る相手だしそんなに麻痺させられないだろうなぁ」と思っていたのですが、

意外なほど戦いやすかった気がします。

麻痺は平均しても3回程度は効くと思いますし、竜巻を使った上空からの飛びかかりも

回避性能のおかげで難なくかわせました。

所持している携帯シビレ罠を最初から使っていけば、ゲージアップ+麻痺で一気に

大ダメージを与えられる時もあります。

 

・ランス

武器:グレイトアズール スキル:罠師 ボマー

 

私の印象としては、太刀よりもランスのほうが非常に大変だった気がします。

武器は睡眠属性のランスなのですが、そもそも攻撃をあまり当てられないせいで、中々

眠ってくれません。

せっかくボマーが付いていますから睡眠爆破したいのですけれど、眠らせるまでが

一苦労ですね。

突進の終わりを追いかけて2,3度突く、といった事を何度も繰り返さないといけないので

今回使用する武器では一番難しかったです。

 

・スラッシュアックス

武器:王牙剣斧【裂雷】 スキル:集中 抜刀術【技】 攻撃力ダウン【小】

 

訓練所ではめずらしいマイナススキルが付いていますね。

でも、たいして影響のないものより、注目するべきなのは抜刀術【技】です。

今回は、大剣のように武器出し攻撃を有効に使っていくと良いみたいです。

素早い相手ですし、必然的に武器の抜刀、納刀回数も増えますから抜刀術はとても

嬉しいですね。

武器出しの変形攻撃→切り上げ→回避→納刀のパターンが安全でしょうか。

どの武器も共通ですが、まずスパイクを破壊するよう心がけて攻撃していくのが近道

だと思います。

 

・弓

武器:アルクドスブラン スキル:火事場力+2 力の解放+1

 

・・・私のもっとも苦手なスキルが付いているのですが、皆さんはどうですか?

火事場を発動させて攻撃すれば大幅な時間短縮になるのでしょうけれど、たとえ武器

が弓であってもベリオロス亜種にノーダメージクリアは、まだ私には無理そうです。><

私の場合は、突進後を狙った振り向き撃ちを着実に当てて攻略しました。

感覚的にはベリオロスとあんまり変わらないと思います。

上空からの飛びかかりで何度かダメージを受けてしまいましたので、火事場を使って

攻略できる方は尊敬してしまいますね。

 

 

私は、前回に比べて飛躍的に難易度が上がった感じがしましたが、どうですか?

集会所でも相変わらず苦労させられているモンスターなので、なおさらなのかも。

ディアブロスやハプルボッカなど、砂漠のモンスター達みんなに言えることですが、もっと落ち着いて行動してもらいたいですよね。(笑

訓練所集団演習 ロアルドロス亜種編

週末は2回ほどkaiに繋いで狩りをしたのですが、訓練所の募集も結構ありました。

ピアスは欲しいけれど一人では大変、という方はやっぱり多いのでしょうね。

3rdは複数討伐、同時討伐のクエがかなり増えて、マルチプレイの重要性も増しました。

カプコンさんとしては、コミュニケーションツールとしての側面をよりプッシュしていきたい

のだと思いますが、詰め将棋みたいに限られた状況で一人じっくりと練習、挑戦する

訓練所も引き続きあっても良かった気もします。

(何度も同じ事を書いてしまってすみません。^^;)

 

あ、でも2ndGでのG級ラージャンの訓練は私も投げそうになりましたけどね。><

 

 

そんな訓練所も第4回目、ロアルドロス亜種編です。

巷では“ポンデライオン紫いも味”なんて呼ばれていたりいなかったりする彼(?)です

が、油断しているといつの間にか毒状態になっていることもありますので要注意です。

突進しながらの毒玉吐き攻撃を、案外距離がつかめず避け損ねたりするのは私だけ

でしょうか?^^;

 

今回の演習からは、所持品に支給専用秘薬×3が用意されていますので、スタート

時に飲んでおくとより安心ですね。

 

・片手剣

武器:真ユクモノ鉈改 スキル:広域化+2

 

おもいっきりマルチプレイ用のスキルなので、片手剣の基本に忠実な攻撃を心がける、

今回はこれだけですね。^^;

ひたすら後ろ足を狙って攻撃すれば、安全かつ相手の転倒も狙えます。

広域化用に怪力の種、忍耐の種を持っていますので、落とし穴を使ったラッシュの際

飲んでおくと、若干ですが効果的ではないでしょうか。

 

・大剣

武器:族長の大剣【我王】 スキル:抜刀術【技】 毒倍加

 

抜刀術【技】が発動しています。

武器だし攻撃がクリティカル(正確には会心率が100アップみたいですね)になります

ので、武器だし+武器だし溜め攻撃を積極的に使っていってください。

大剣なのに、なぜか片手剣では所持していない支給用大タル爆弾がありますので

こちらも合わせて使っていくと時間短縮できますね。

 

2ndGではほとんど大剣を使わなかった私ですが、今回は訓練所などで使っている

うちに「使いやすいなぁ」と感じるようになってきました。

 

・ガンランス

武器:アイゼンリッター スキル:砲術王

 

せっかく砲術王が付いているので砲撃を積極的に使いたいのですが、一人でプレイ

する場合はあまりチャンスが無いかもしれませんね。

それだけに、転倒、疲労時には確実に竜撃砲またはフルバーストを確実に当てたい

所です。

スキルによって竜撃砲の冷却時間が短縮されていますから、ガンランスに慣れている

方でしたら相手の振り向きに合わせて撃つ、なんてこともできると思います。

 

・ハンマー

武器:堅骨槌 スキル:スタミナ奪取

 

振り向きに合わせて溜め3、毒玉を吐いている時に横から近づいて溜め2など、積極的

に頭部を攻撃すると良いですね。

ハンマーを使い慣れていないなら、後ろ足を狙って転倒させた後に頭を狙っていくのも

手だと思います。

攻撃していくと、スキル効果のおかげで他の武器より早く疲労状態にできます。

幸い、闘技場には水浴びする場所もありませんから、大きなチャンスになりますね。

 

・ライトボウガン

武器:大鬼ヶ島 スキル:回避距離アップ 装填速度-1 反動軽減-1

 

武器も優秀で、回避距離も長くなっているのですが、装填速度、反動軽減共にマイナス

スキルが付いてしまっています。

それでも、感覚的にはヘビィを扱っている感じで使えば問題ないかな?と思いました。

所持している弾が、徹甲榴弾や貫通弾など、正面から撃ったほうが効果的なものばかり

ですので、振り向きや近寄ってくる所を狙って顔、胴体を貫通させるように攻撃してみて

ください。

回避距離アップが発動していますから、直線的な攻撃なら撃ってからのステップでも

十分回避可能です。

 

 

そういえば、心眼を使った装備って使っている方いらっしゃいますか?

3rdでは武器の紫ゲージもなく、匠のスキルも発動させにくくなっているので、必然的に

緑ゲージで戦う場面が増えています。

上位になれば、モンスターや攻撃する部位によっては青ゲージでもはじかれたりします

から、あると便利っぽいのですけれど・・・。

特に、アグナコトル系に合わせて使ってみると効果があるのかな?と思っていたり。

 

ヘビィなら“はじかれる”なんて事とは無縁なんですけどね。^^;

訓練所集団演習 ハプルボッカ編

訓練所の3回目、今回はハプルボッカ編です。

プレイ中のハンターさん達の感想を見ていると、どちらかといえば嫌いな相手みたい

ですけれど、皆さんはどうですか?

私は、ドスガレオスに比べたらとても戦いやすいと思うんですが・・・。

連続突進以外はそんなに苦にならないですね。

ドスガレオスと違って半身を出して移動することが多いですから、攻撃チャンスは多い

ですし、どの武器でもやりやすく感じています。

 

今回の演習から、全武器で回復薬グレートを所持しています。

前の2体と違って、攻撃を受けてしまうことも多くなると思いますので、グレートがある

のは安心ですね。

あとは、ハプルボッカには持っていくと便利な音爆弾も2個ずつ所持しています。

 

・大剣

武器:族長の大剣 スキル:納刀術 罠師

 

大タル爆弾を2個持っているので、突進に合わせるなり、一緒に音爆弾を使うなりして

爆弾を食べさせると楽ですね。

ダウン中に溜め3攻撃をしっかりと当ててください。

溜め3攻撃は、他には砂ブレスを吐いている時にも当てられると思います。

納刀はそれほど遅くない大剣ですが、納刀術がつくとさらに軽快に動けるように。

訓練でなんども使っていると、納刀術の便利さを改めて感じます。

 

・ランス

武器:ユクモノスティンガー スキル:弱点特効

 

実は、普段ハプルボッカを相手にするときは、ランスを主に使っています。

個人の感覚に寄るところが大きいのでしょうが、なんとな~くやりやすいです。(笑

ランスは大タル爆弾を1つしか持っていませんので、同じく所持している眠り投げナイフ

と合わせて睡眠爆破する方がいいかもしれません。

そのあとは、ツンツンしていくだけです。

・・・で、終わりなんですが、スキルに弱点特効が付いていますので、上手く弱点部位

(詳しく調べていないのですが喉、なのでしょうか?)に攻撃を当てられればより早く

終えられると思います。

 

・ハンマー

武器:ユクモノインパクト スキル:ランナー

 

良く動き回る相手ですので、ランナーが付いているのは助かりますね。

打撃武器ですのでスタンを狙いたいですが、やってみると案外簡単にスタンを取ることが

できました。

砂中を漂っている(?)時など、比較的動きの鈍い間は簡単に頭へ攻撃を当てられると

思います。

ゆっくりとこちらを振り向いたりと、チャンスはとても多い相手です。

あ、そのままガブッと食べられないように気をつけてくださいね。(笑

 

・スラッシュアックス

武器:アサルトアックス スキル:状態異常攻撃+1 心眼 隠密

 

スラッシュアックスの場合、麻痺投げナイフも5本所持しているので、ナイフで1回、残り

のナイフ+状態異常攻撃の強化された剣攻撃で1~2回麻痺させられると思います。

半身が出ているといっても、斜め上方を攻撃する属性解放突きは普段は出せるチャンス

が少なそうです。

使うならダウン中が効果的ですね。

 

・弓

武器:アルクセロブラン スキル:貫通弾・貫通矢アップ 氷属性攻撃強化+1

 

武器が氷属性の貫通弓ですので、ハプルボッカの正面もしくは背後から貫通させると

良いのですが、狙いを付けずにそのまま撃つと、普段は背中をちょっとかすめる程度しか

当たりません。

ですので、通常はきちんと狙いを付けて撃つようにするといいですね。

あとは、突進攻撃時に口の中めがけて打ち込むと効果的です。

打ち込むと一瞬ちょっとだけ怯みますので、そのあときちんと回避できるはずです。

麻痺ビンを所持してますから、麻痺させて曲射を当てたりするのもいいかもしれません。

 

 

そういえば、まだ一度もハプルボッカを釣り上げたことがなかったりします。^^;

ちょっとやり方を詳しく調べてみて、今度釣り上げてみようかなぁ・・・?

 

 

※ブログのカウンターを見ていたら、何だかカウント数が減っていました。

調べてみたらカウンターに障害があったらしく、復元はされないみたいです・・・。(泣

まだ始めて間もないと言っていいブログなので、毎日のカウントが励みになっている

のでちょっと残念です。(500位減っちゃいました・・・)

訓練所集団演習 ウルクスス編

昨晩は今年初めてのkaiでのマルチプレイをしてみました。

お相手はいつもお世話になっているSophi☆さんです。

 

相変わらず接続前はグダグダなんですけどね。><

前回接続した時と特に変えていないのに繋がらなかったりすると、急に焦り出すのは

私だけなんでしょうか?

途中、一度だけ回線が不安定な時がありましたが、去年よりは安定してきているように

感じました。

もっと落ち着いてきたら、自分で部屋を作ってプレイしてみたいですね。

 

 

今日は引き続き集団演習の2回目です。

お相手は・・・今年の干支でもありますね、うさぎさんことウルクススです。

もっとも、うさぎにしてはかなり巨大で愛らしさのかけらもないんですけどね・・・。^^;

闘技場でも相変わらずすごいスピードで滑っていますが、氷じゃないのにおなかは

大丈夫なんでしょうか。(笑

 

・双剣

武器:狩団子【火薬玉】 スキル:体術+2 心眼 気絶倍加

 

和風な物ってすごく好きなので、ユクモ村の設定や装備は気に入っています。

ですが、まさかお団子で戦う日が来るとは思っていませんでした。^^:

この演習で初めて使いましたが、以外と優秀ですね。

スタート直後に所持している麻痺投げナイフを使って麻痺させて、乱舞を頭に当てれば

それだけで耳の部位破壊ができてしまいます。

あとは、心眼が付いていますので部位は特に気にせず、アオアシラと同様に足をメイン

に狙っていけば問題ないですね。

強走薬も1つ持っていますのでお好みで使ってください。

 

・太刀

武器:チェーンブレイド スキル:広域化+2 集中

 

集団向けに広域化が付いていたりしますが、集中のほうが嬉しいですね。

シビレ罠を持っていますから、上手に攻撃すれば一気に練気ゲージを黄色まで上げる

こともできると思います。

マルチプレイでやる場合は、ウルクススのような2足モンスターには大回転切りを当て

にくいと思いますが、一人の場合はどんどん使っていけます。

なるべく赤ゲージのままを保つのが、早い討伐のポイントですね。

ゲージ維持の練習にもなると思いますよ。

 

・ガンランス

武器:アイリューシカ スキル:状態異常攻撃+1 納刀術

 

この武器はなんと形容すればいんでしょうか?

アイル-をイメージした提灯型マトリョーシカ、とでも言えばいいのかな?(笑

一見するとネタ武器なのかなぁと思いますが、スキルのおかげでとても使いやすく

なっていると思います。

マルチプレイでも2回、一人なら3回は麻痺させられるのではないでしょうか。

麻痺したら、持っている大タル爆弾と合わせて竜撃砲をお見舞いしてあげましょう。

納刀術のおかげで武器をしまうのが早く、遠くへ滑っていったウルクススも追いかけ

やすいですね。

納刀術は、スラッシュアックス、ガンランス、ヘビィボウガンなどにはとても効果が

あると思います。

 

・狩猟笛

武器:トランペッコ スキル:腹減り無効 笛吹き名人 攻撃力アップ【小】

 

耐雪&耐泥の旋律が吹ける笛ですので、マルチプレイの時には吹いておくと安心

ですね。

ただ、ウルクススの正面にいなければ雪玉攻撃はほとんど当たらないと思いますから、

慣れた方なら自分強化だけでも十分じゃないでしょうか。

火属性に加えて攻撃力も若干上がっていますから、結構な頻度で怯んでくれます。

頭は、アオアシラの時と同じで無理して狙わず、疲労や転倒時に攻撃を当てるだけでも

十分スタンさせられると思いますよ。

 

・ヘビィボウガン

武器:青熊筒 スキル:装填数アップ 散弾・拡散矢アップ

 

このヘビィは、素の状態だと弾が左にややブレますので、ウルクススとの距離にも

よりますが若干右を狙って撃つようにすると上手く当てられると思います。

せっかく散弾が強化されていますのでまず散弾を使い、その後は火炎弾を。

徹甲榴弾を頭に当てられる方だったら、スタン後に支給用大タル爆弾を置くチャンスも

作れますね。

アオアシラのようなホーミングしながらの連続ひっかき攻撃はありませんので、相手の

正面に立たず、突進さえきちんと避けていれば問題ないはずです。

 

 

一応、一人で挑戦する場合も考えて書いていますが、慣れない武器だとどうしても

時間がかかってしまいます。

できれば複数人でプレイするのがベストなんでしょうね。

以前は手軽な武器の練習場所として重宝していたのですけれど・・・。

気が早いですが、次回作ではまた個人の訓練所が復活してくれると嬉しいですね。^^

訓練所集団演習 アオアシラ編

お正月休み中に集団演習を終えましたので、せっかくですから今日からは各演習の

ポイントを書いてみたいと思います。

といっても、以前からの訓練をプレイしたことがあれば、やることはどのモンスターでも

ほとんど変わらないんですけどね。^^;

それでも、少しでもまだ終えていない方の参考になればうれしいです。

 

トップバッターは、すっかりマスコットキャラ(?)が板に付いた“森のクマさん”こと

アオアシラです。

特に警戒する行動もなく、突進を避け、ひっかき攻撃に注意すれば問題ない相手

だと思います。

 

・片手剣

武器:ハンターカリンガ スキル:心眼

麻痺投げナイフを所持していますので、麻痺させて連続攻撃のチャンスを作ったり、

麻痺の終了間際に武器を研いだりすると効果的ですね。

黄色ゲージしかない武器ですが、心眼が付いていますので意識して狙う部位を

限定しなくてもいいかもしれません。

 

・太刀

武器:鉄刀 スキル:早食い+2 探知

早食いが付いているおかげで、ちょっとのスキでも回復が間に合います。

探知スキルはただのおまけですね。^^;

斜め後方から切っていけば危険も少なく、赤ゲージも維持しやすいんじゃないかと

思います。

後ろ足を狙っていけばコケてチャンスもより広がります。

眠り投げナイフも所持しているのですが、これはPT向けでしょうか。

ガンランス、ライトボウガンは爆弾を所持していますので、睡眠爆破すると

効果的ですね。

 

・狩猟笛

武器:ユクモノ笛改 スキル:切れ味レベル+1 まんぷく

一番最初の演習ですけれど、切れ味レベル+1のスキルが付いているのがすごいです。

さらに、攻撃力強化【小】の旋律も吹けますので、アオアシラ戦では一番火力が

あるのではないでしょうか?

無理に頭を狙わなくても、後ろ足を攻撃してダウンさせたり、疲労状態になれば狙えます

ので、スタンはそういった安全な時に。

タイムアタックはしていませんが、5つの武器で一番早く倒せるような気がします。

 

・ガンランス

武器:ユクモノ銃槍 スキル:砲術師

スキルに砲術師が付いていますから、やることは一つ、ですよね?

攻撃に上手く砲撃を入れていくと、討伐時間が早くなると思います。

その際、ただの砲撃ではなく溜め砲撃にするといいかもしれません。

(踏み込み突き→突き→溜め砲撃→ステップ回避など)

携帯シビレ罠や大タル爆弾も所持していますので、竜撃砲を当てにくい方は、罠に

かけてから狙いを付けるといいですね。

 

・ライトボウガン

武器:クロスボウガン改 スキル:属性攻撃強化

属性攻撃強化+弱点属性の火炎弾が撃てるので討伐は楽ですね・・・と書きたい

のですが。

実際は1人で挑戦する場合、所持している弾丸全てを撃っても討伐できないんです

よね・・・。><

Lv1通常弾を使う必要がありますので、根気強く撃ち続けてください。

突進と連続ひっかき攻撃に注意すれば、時間さえかければ討伐できます。

 

 

アオアシラ編はこんな感じでしょうか?

全体的に武器が弱いのがネックになっている感じです。

今後の演習でも同じですが、一人の場合は砥石を使うチャンスを見つけるのが

攻撃よりも重要かもしれませんね。

 

そういえば、闘技場で拾えるアイテムは考慮していないのですが、今回は

爆弾や罠などは拾えるんでしょうか?

何度か拾ってみたのですが、携帯食料や応急薬などしかまだ拾えていません。

(場所が違っているのかもしれません)

拾える場所があるのなら、もう少し楽に討伐できるようになるかもしれませんね。

もし知っている方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださると嬉しいです。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

私も同じですが、今日からお仕事の人も多いのではないでしょうか?

今年はお休みが週末に重なってしまっていましたので、あっという間に

過ぎてしまいました。

30日に実家に帰省したと思ったら、2日には戻ってきて、昨日はお友達と

お参り&新年会でお休みはもうお終いですからね。^^;

もっとお休みが欲しかったなぁ…。><

 

仕事も始まりましたので、ブログも“ブログ初め”したいと思います。

まずはお休み中の進捗を。

 

実家に帰省中は、弟と一緒にプレイしていました。

上位に入ってモンスターの体力もアップしていますから、一人の時よりも格段に

楽になりますよね。

そうそう、一緒にできるうちにと、訓練所の集団演習を集中してプレイしました。

一人で挑戦していたときにはBランクがほとんどだったのですが、やっぱり

複数人でやると早いですね。

ほぼ全ての訓練でAランクをとることができました。

 

アオアシラから始まって、ドボルベルクまで終了すると、教官からのプレゼントが。

すべての訓練を終えた証として“増弾のピアス”が、各訓練で1つでもAランクを

とった武器があれば“剣聖のピアス”が貰えます。

 

もうすっかりおなじみのアイテムですね。

増弾のピアスで「装填数アップ」、剣聖のピアスで「心眼」がそれぞれ発動します。

スキルももちろん嬉しいのですが、私は“ピアス装備で見た目を頭防具を付けて

いない状態にできる”方が嬉しかったりします。^^;

一式で装備すれば統一感もあるのかもしれませんが、どうしてもかぶりものっぽい

印象が強いんですよね、頭防具って。

再三書いていますが、どちらかといえばスキルより見た目派な私としては、

ピアス装備は外せません。

 

早速、ピアスを使った装備を作成したいのですが、まだまだ防具の種類が少ない

のが現状です。

モンスターによっては、1度しか倒していない相手もいますから、しばらくは

素材集めが続きそうですね。

お休みの間は、狩り友さんと時間が合わない&冬休みでkaiも混雑していたので

マルチプレイができませんでしたから、今日からまた時間を作って頑張って

いこうと思っています。

発売から一月経ちましたから、ちょっとは落ち着いてくれると嬉しいのですけれど・・・。

ツイッター
ブログパーツあれこれ
ご覧になって下さった方々
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。