FC2ブログ

プロフィール

鈴音

Author:鈴音
モンハンにハマっています。
MH3Gでも引き続きへビィを担いで
頑張っていきますっ!

ドラゴンクエストⅩのベータテスト
にも参加しています♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
お世話になっている方・お気に入りサイト
最近のコメント
最近のトラックバック

SFC版ドラクエⅢプレイ日記 その6

・バハラタ~ダーマ、船の入手編

魔法の鍵を入手し、ポルトガの王様から東の土地へ行くためのアイテムを貰ったら、いよいよ

アッサラームの東へ出発です。

高い山脈をくぐり抜け東側にでた後は、南東方向へ向かえば新しい町、バハラタに到着します。

 

この町では目的の“黒胡椒”が販売されているのですけれど、どうやらお店の方は「人さらい」に

困っている様子。

問題を解決してあげるために、バハラタから北東の洞窟へ行くことになります。

 

最深部では、シャンパーニの塔で出会った「カンダタ一味」に再会します。

まだ悪さをしているみたいですね。^^;

こちらもレベルアップしていますけれど、前回戦ったときよりも手強くなっています。

魔法使いの呪文「スクルト」などを使い、防御力をアップしておくと、より安全に戦えると思い

ますよ。

レベル的には、16~18くらいで到達するのが目安かもしれません。

 

無事問題を解決した後は、バハラタで黒胡椒をゲットできるはずです。

このまますぐにポルトガに持ち帰り、船を手に入れてもOKなのですけれど、私は(他の方も

ほとんどそうかもしれないですけどね)そのまま北東へ進み、「ダーマ神殿」に行ってしまいます。

 

 

ダーマ神殿では、念願の“転職”ができます。^^

レベルが20に到達したキャラクターは、別の職業に転職することが可能です。

私は、到着後20レベルに到達した“遊び人”を“賢者”に転職させました。

経験者の方には説明不要だと思いますが、遊び人は唯一転職で賢者になることができるんです

よね。

ですので、スタートから遊び人を入れておくと、この時点でいち早く僧侶魔法と魔法使いの魔法

が共に使える賢者になれるわけです。^^

 

また、ダーマから北にある「ガルナの塔」では、所持者を賢者へ転職させることができる

“悟りの書”が見つかります。

この悟りの書を所持していれば、直前の職業に関係なく賢者になれますから、遊び人を育てて

いない場合には是非活用してみて下さいね。^^

 

 

転職は、パーティの幅を大きく拡げてくれますから、とっても悩ましいですよね。^^;

私も、何度もプレイした中で、色々なパターンの転職をしてみました。

一番の王道パターンである「魔法を覚えたキャラクターで戦士などの戦闘職に転職する」という

のはもちろん、序盤の資金不足を解消するために商人→他の職業や、盗賊で必要なスキルを

全部覚えてから戦士系へ、といった、職業の特性を活かしつつ転職していくのもありですね♪

 

皆さんは、どんな転職を経験なさいましたか?

スポンサーサイト

SFC版ドラクエⅢプレイ日記 その5

Wiiのドラクエが発売されて大体1月経ちました。

当初は、「1月で1~2個はクリアできるかな?」と思っていたのですけれど、中々思い通りには

いかないものですね。^^;

ただ、SFC版のドラクエⅢについては、今月中には終えられそうな感じですから、このシリーズ

だけはブログでもちゃんと書き終えたいな、と考えています。

・・・早くしないといつの間にかモンハンが発売されちゃいますもんね。><

 

 

・アッサラーム・イシス~ポルトガ編

今回は、序盤の山場といえる部分です。

新たな土地に行くため、新しい“かぎ”を手に入れるため訪れる町や国ですね。

レベル的には、13~15くらいあると、特に問題無くスムーズに進められると思います。

 

今回の一番のポイントは、イシスのお城から北にある「ピラミッド」で、“魔法の鍵”を手に入れる

ことです。

新しく進める場所が増えるだけでなく、それまで通過してきた場所にあった、魔法の鍵で開く

宝物庫などからも便利な・役立つアイテムがゲットできますからね。

 

あとは、手に入れると便利なアイテムとして“星降る腕輪”があります。

装備すると、自身の素早さがなんと2倍にアップしますから、例えば僧侶や魔法使いに装備させて

素早く回復したり、先制の魔法攻撃で一気にモンスターを蹴散らしたり、といったこともできる

ようになります。

 

 

魔法で注目したいのは、まずは何はなくとも「ベホイミ」でしょうか。

レベルが上がり最大HPが増えてきたり、モンスターの攻撃が激しくなってくる頃ですから、

より多くHPを回復できる(約85くらいですね)ベホイミを覚えると、安心感が一気にアップする

はずです。

それから、攻撃呪文では「ベギラマ」がポイントですね。

中級の攻撃呪文では、いち早くギラ系のベギラマを覚えられます。

イシスからポルトガにかけて、ベギラマを覚えるとモンスターを倒すスピードが全然違ってきます

ので、より安全に進めたい方は、魔法使いが覚えるのを待つのも手だと思いますよ。

 

 

魔法の鍵を手に入れ、新天地のポルトガへ到着すると、「西へ向かい黒胡椒を手に入れてきたら

船を与えよう」と王様から言われます。

町の名前や世界の形以外に、こういった所でも現実世界や歴史をモチーフにしているのが

分かりますね♪

SFC版ドラクエⅢプレイ日記 その4

またまたちょっと間隔が開いてしまいました。^^;

月末はやっぱり忙しくて、ゲームをする時間がほとんどありませんでしたね。><

ドラクエも、そんなに時間をかけずにクリアできるかな・・・?と思っていたのですけれど、中々

難しそうな予感が。

 

12月の頭にはモンハンが発売されますので、それまでにはⅠ~Ⅲまで終わらせたい・・・んです

けれど、どうなるでしょうね。^^;

 

そんな感じで前回に続き、今回はロマリア地方での冒険です。^^

 

・ロマリア地方

実際の世界地図が舞台のモチーフになっているドラクエⅢ、“ロマリア”はイタリアのローマが

元ですね。

アリアハンから別の大陸に渡って初めての城下町で、他の町への起点にもなっています。

このあたりのポイントは、引き続き自力をつけるためのレベルアップでしょうか。

モンスターの強さ的に、北に向かうのがセオリーですが、実の所ストーリー進行には直接影響

しなかったりもします。

ですけれど、先々で起こるイベント・お話も余さず体験して欲しい所です。

特に、この後何度も遭遇することになる「盗賊カンダタ」との初顔合わせになる“シャンパーニの塔”

は、是非攻略しておいてほしいと思います。

 

装備では、鉄の防具(てつのよろいなど)が出てきて、揃えると一気に防御面が強化される

と思います。

また、北にある町“カザーブ”の道具屋には、魔法使いが装備できる「どくばり」が置いてあります。

通常ダメージは1しか与えられませんけれど、急所を突いてモンスターを一撃で倒せることのある

優れものだったりします。

後々登場する、経験値を大量に所持している“メタルスライム”などに効果てきめんですから、

是非ゲットしていくと良いと思いますよ。

 

魔法使いの魔法では、全体攻撃できる“イオ”を覚えると周辺のモンスターと対峙する際かなり

有利に戦えるように。

僧侶はグループ攻撃できるバギ系の呪文、“バギ”や、毒を回復する“キアリー”など、徐々に

パーティの生命線としての力を発揮してきますね。

SFC版ドラクエⅢプレイ日記 その3

お仕事の環境が変わって約3ヶ月が経ちました。

以前よりもせわしない毎日で、中々ゲームをプレイする時間が取りにくい、と言うのは何度も

お話ししましたよね。

そんな感じですので、必然的に複数のゲームを同時進行させるのも難しい状態だったりします。

 

変化前には、(もちろん沢山プレイしていたわけでもないですけど)MHP3rdとPSPo2iを同時進行

&ブログの記事も同時進行させていましたからね。

今は、全体の時間が少ないなりに、その時その時プレイしているゲーム1本に絞って、ちょこちょこ

と更新していこうと思っています。^^

 

 

Wiiのドラクエが発売されて大分時間が経っちゃいました。

早い方なら、5本のソフト全てをクリアしていたりするのでしょうか?

私はといえば、まだまだ物語の中盤ですから、先は長そうですね。><

 

前回紹介した職業のうち、勇者のお供に僧侶・遊び人・魔法使いを加えたメンバーでスタート

した、というのは最初にお話ししました。

今回からは、舞台となる世界をいくつかに区切って、ポイントとなる事柄をピックアップしつつ

書いていきたいと思います。

 

 

・スタート~アリアハン地方

一番最初の海に囲まれた大陸が「アリアハン地方」です。

ここでは、パーティーのレベルアップに加えて、“とうぞくのかぎ”を見つけるのがポイントですね。

装備を揃えつつレベルアップにはげみ、7~8レベルくらいになれば次の大陸に進みやすい

と思います。

 

魔法でポイントになるのは、魔法使いがレベル7前後で覚える“ギラ”でしょうか。

敵グループをまとめて攻撃できるようになりますから、戦闘がグッと楽になるはずです。

そして、グループ攻撃といえば、「小さなメダル」と交換で手に入れる“とげのむち”ですね。

こちらも、装備すると敵グループへ攻撃可能になります(後に攻撃するモンスターほど、与える

ダメージが減っていくのが魔法と違うところですけどね)ので、是非入手しておきたいです。

メダルが5枚でプレゼントしてもらえるのですけれど、アリアハン大陸でその5枚が手に入れられる

ようになっています。

 

場所などは調べてしまえば一瞬ですから省きますけれど、1度もプレイしたことのない方は

是非自力で発見して欲しいですね。^^

 

攻略サイト・本などがなくても、色々な要素を楽しみつつちゃんとクリアできるのが、ドラクエの

一番のすごさだと思っています♪

SFC版ドラクエⅢプレイ日記 その2

今日は台風の影響で、全国的に大雨、土砂災害に見舞われていますね。

ブログを書いている今現在も、窓に吹き付ける雨風がものすごいです。

幸い、私は午後早い時間までには帰宅できるお仕事ですので、直接的な被害は少なかったです

けれど、今も駅などで足止めされている方がいらっしゃいますからね・・・。

明日には通過する見込みですし、はやく過ぎ去ってくれるといいな、と思います。

 

 

さて、早速ですけれどドラクエⅢプレイ日記、第2回目です。

前回は私のパーティメンバーを紹介しただけで終わってしまいましたね。^^;

ですので、今回はそのメンバー選びに重要な要素の一つ、「職業」について書いてみたいと

思います。

順を追って紹介して行きますね。^^

 

・戦士

攻撃力や体力(HP)が高く、パーティーの最前線に立って戦うにはうってつけの職業です。

手強いモンスターにも、強力な一撃をお見舞いできるのが魅力ですね。

ただし、素早さが低いですので、攻撃の順番は敵・味方含めてかなり最後になってしまうのが

玉にきずです。^^;

ちなみに、魔法も一切覚えません。

 

・武闘家

基本的には戦士と同じ役回りの職業ですね。

ですけれど、注目するのは攻撃の際“会心の一撃”(クリティカル攻撃ですね)の出る確率が

極めて高い所です。

レベルが上がるほどその確率は上がっていきますので、頼もしいですよ。^^

私個人的に一押しな職業です♪

戦士と違って素早さがかなり高めな反面、装備できる防具は軽量なやや心許ない物が多いのが

難点でしょうか。

まさに“先手必勝”な職業と言えますね。

 

・僧侶

RPGでは必須といえる、回復魔法を覚えてくれるのが僧侶です。

長期間ダンジョンを進んでいくのは欠かせないですので、冒険開始から必ず1人はメンバーに

入れると良いのではないでしょうか。

(主人公である勇者も回復魔法を覚えていきますけれど、習得スピードが僧侶よりも遅め

ですからね)

その他、敵の守備力を下げたりといった補助的な魔法も色々覚えていきますので、パーティの

要と言っても過言ではない職業です。

 

・魔法使い

僧侶とは逆に、モンスターに対してダメージを与える多彩な攻撃魔法を覚えていきます。

攻撃する範囲も、単体から複数~全体まで色々な魔法を覚えていきますので、メンバーに

加えれば攻撃の主力になると思います。

難点は、HPや防御力が低いので打たれ弱い点、そしてMPが無くなってしまうと行える行動が

かなり制限されてしまう点ですね。

パーティの後方で守ってあげて、かつ残りMPには常に気を配るようにしたいです。

 

・盗賊

ファミコン版のドラクエⅢにはいなかった職業ですね。

能力的には戦士と武闘家の中間、と言っていいかもしれません。

特徴は、まず“戦闘で敵の所持しているアイテムを盗む可能性がある”所でしょうか。

モンスターが持っているレアなアイテムをゲットしたいときには、盗賊は必須と言えます。

また、モンスターの出現率を抑えたり、アイテムが落ちている所が分かったりする、冒険に

役立つ便利な“特技”を覚えるのも嬉しいです。

 

・商人

攻撃力などは専門家である戦士達よりも劣ってしまいますけれど、商人をパーティに入れておくと

通常よりも多くお金(ゴールド)を得ることができます。

序盤から中盤にかけては中々お金が貯まらず、より良い装備を揃えにくい時期ですので、初期の

メンバーとしては良いのではないでしょうか。

攻撃力も、戦士ほどではないにしろ、中々の能力だと思いますので、攻撃役の変わりに入れる、

というのもアリだと思いますよ。

そうそう、商人は、物語を進める上で後々重要な役割を果たすことになります。

 

・遊び人

商人よりもさらに冒険からかけ離れた職業が遊び人です。

レベルの低い間はそれほどでもないのですけれど、徐々に入力した命令(コマンド)とは別の

行動を、勝手に行うようになっていきます。

このままだと「冒険に連れて行く意味がないんじゃ・・・?」と思われるかも知れませんけれど、

実は・・・。

 

・賢者

初期のメンバーには選ぶことができない唯一の職業が賢者です。

僧侶・魔法使いそれぞれが習得する魔法を、全て覚えることができます。

また、通常攻撃の能力や、装備できる武器・防具もかなり強力な物ですので、魔法以外でも

役だってくれます。

オールマイティな職業ですが、成長が遅い(レベルが上がりにくい)ですので、じっくりと育てて

いく必要があります。

通常はある“アイテム”を使用しなければ転職できないのですが、遊び人だけは転職することが

できるのも重要なポイントですね。

 

 

色々な職業があって、誰を連れて行くか迷ってしまいますよね。^^;

私も、何度も何度もプレイしていますけれど、毎回色々な職業の組み合わせでスタート・転職

しています。

パーティメンバーの育成計画を練るのも、ドラクエⅢの楽しさであり、醍醐味だと思っています♪

ツイッター
ブログパーツあれこれ
ご覧になって下さった方々
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード