FC2ブログ

プロフィール

鈴音

Author:鈴音
モンハンにハマっています。
MH3Gでも引き続きへビィを担いで
頑張っていきますっ!

ドラゴンクエストⅩのベータテスト
にも参加しています♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
お世話になっている方・お気に入りサイト
最近のコメント
最近のトラックバック

アビリティを知ろう! ブレイバー編

先日から、メインで使用しているキャラクターのタイプレベルが最大に到達してしまったことも

あり、サブキャラクターを育成しています。

まだ、このブログでは一度も紹介していませんけれど、キャストの女性キャラクターを作成

してみました。

(そのうち登場する・・・かな?実はこっそりと、いつもお世話になっている黒玉さんの所には

お邪魔していたりします。^^;)

 

法撃力が高くフォースの適正が高いニューマンと違って、キャストは命中力に秀でていて

レンジャーで最も強力なキャラクターですね。

能力値を見てみると、丁度真逆といっても良いくらいですので、操作していてとても新鮮です。

 

MAI1のAランクはクリアできる様になりましたので、獲得できるタイプポイントが高い今のうち

にタイプレベルをできるだけ上げておこうと考えています。^^

 

 

アビリティの詳細記事は、今日でラストになりますね。

ラストを飾るのはブレイバーです。

では、早速見ていきましょう。^^

 

 

ブレイバーのアビリティ

 

習得Lv:2

PPブースト(コスト1)

【最大PPが「10」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

ダメージレジスト(コスト1)

【敵から受けるダメージを全体的に軽減する】

習得Lv:3

HPリストレイト(コスト2)

【HP自然回復する力を身に付けることができる】

習得Lv:4

持久力ブースト(コスト1)

【基本持久力が「10」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:6

パートナーシップ(コスト1)

【パートナーキャラクターとチームワークが強化され仲間の戦闘力がアップする】

習得Lv:7

バーストボマー(コスト1)

【トラップの威力を飛躍的にアップさせる】

習得Lv:8

ハーフディフェンス(コスト3)

【「50%」以上のダメージを受け戦闘不能となった時にHPが1残る HPが1/3以下の時は

効果がない】

習得Lv:9

感電プロテクト(コスト1)

【「感電」の状態異常を未然に防ぐことができる】

習得Lv:10

混乱プロテクト(コスト1)

【「混乱」の状態異常を未然に防ぐことができる】

 

他の戦闘タイプは、それぞれ特化したアビリティを覚えていく事が多かったですけれど、

ブレイバーの場合、“かゆいところに手が届く”タイプのアビリティが多い感じですね。

ブレイバーで使用するのはもちろん、他のタイプでも使いやすいアビリティが揃っています。

 

レベル10までに、敵から受けるダメージに関連したアビリティを3つ覚えます。

物理攻撃・テクニック問わずダメージを軽減する「ダメージレジスト」。

HPが一定時間ごとに自動回復するようになる「HPリストレイト」。

残りHPが50%以上あれば、一度に瀕死になるほどのダメージを受けてもこらえることができる

「ハーフディフェンス」。

どれも、低レベルから高レベルまで役立つ、生存率を上げるアビリティですね。

共通アビリティの自動回復薬系と合わせれば、戦闘不能になる確率を格段に下げることが

できると思いますよ。^^

 

「バーストボマー」は、全てのトラップアイテムを扱えるブレイバーならではのスキルです。

使用すると一定範囲内の敵にダメージ+麻痺効果を与える「スタントラップEX」は、ブレイバー

だけが使える罠です。

所持数が限られている分効果を最大限に発揮できるように、ブレイバーで戦うなら是非セット

しておきたいですね。

 

習得Lv:11

セイバーストライク(コスト1)

【セイバーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:12

ハンドガンストライク(コスト1)

【ハンドガンのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:13

ダガーストライク(コスト1)

【ダガーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:14

ウォンドストライク(コスト1)

【ウォンド系武器装備時に使用する攻撃テクニック全種類のクリティカル確率がアップする】

習得Lv:15

PPハイブースト(コスト2)

【最大PPが「20」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:16

マドゥーグストライク(コスト1)

【マドゥーグ系武器装備時に使用する攻撃テクニック全種類のクリティカル確率がアップする】

習得Lv:17

スライサーストライク(コスト1)

【スライサーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:18

ウィップストライク(コスト1)

【ウィップのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:19

クローストライク(コスト1)

【クローのクリティカル確率がアップする】

 

レベル11から20までの間は、どの戦闘タイプでも恒例の「~ストライク」系アビリティを主に

覚えていきます。

右手と左手、それぞれに装備する武器ごとにアビリティが設定されている点は、両手武器と

比較してしまうとやっぱり分が悪いですね。^^;

 

Lv15で最大PPをアップさせる「PPハイブースト」を覚えます。

実は、PP量に関連したアビリティはブレイバーしか覚えませんので、最大PPが少なかったり

回復速度が遅い種族なら、率先してブレイバーのタイプレベルを上げていくのも1つの手かも

しれませんね。

 

習得Lv:21

セイバーアドバンス(コスト1)

【セイバーの威力がアップする】

習得Lv:22

ハンドガンアドバンス(コスト1)

【ハンドガンの威力がアップする】

習得Lv:23

ダガーアドバンス(コスト1)

【ダガーの威力がアップする】

習得Lv:24

ジェルンプロテクト(コスト1)

【「攻撃力・法撃力ダウン」を未然に防ぐことができる】

習得Lv:25

久力ハイブースト(コスト2)

【基本持久力が「20」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

PPリストレイト(コスト2)

【PPが自然回復する力を強くすることができる】

習得Lv:26

ザルアプロテクト(コスト1)

【「防御力・回避力・精神力ダウン」を未然に防ぐことができる】

習得Lv:27

スライサーアドバンス(コスト1)

【スライサーの威力がアップする】

習得Lv:28

ウィップアドバンス(コスト1)

【ウィップの威力がアップする】

習得Lv:29

クローアドバンス(コスト1)

【クローの威力がアップする】

習得Lv:30

プロフェッショナル(コスト2)

【打撃武器の攻撃が命中した際の硬直時間を短縮することができる】

 

レベル25で覚える「PPリストレイト」は、元々のPPが少ない・回復速度が遅い種族には

とくにオススメしたいアビリティです。

転生して、最大PP量をアップさせておけばその限りではありませんけれど、スタート時の状態

ではPP量が多く回復速度も速いニューマン以外、フォトンアーツを多用した戦い方は中々

難しかったりしますよね。

さらに、回避行動や攻撃を防御した際など,、色々な場面でPPを消費しますので、PPが豊富に

使える状態というのはそれだけ安全だと言えます。

単体でももちろん効果はありますが、PPセイブ系のアビリティ、消費PPを軽減する武器など

と複合して使うと、より効果がアップしますよ。^^

 

打撃武器の、攻撃が命中した際の硬直時間が短くなる「プロフェッショナル」ですけれど、

こちらは恐らく“プレイヤーさんの好み”に大きく左右されるアビリティですね。

打撃武器がモンスターに命中すると、リアリティが出るよう武器を振り切る際の“抵抗”が

発生します。

(モンハンなどにもありますよね)

アビリティをセットするとその抵抗が少なくなり、文字通りサクサクと攻撃できるようになります。

プレイヤーが有利になるようアビリティをセットするか、攻撃している感覚を残すかは、はっきり

言って“お好み”だと私は思っています。

実際に一度使用してみた上で、それぞれのプレイヤーさんが判断するのがベストですね。^^

 

習得Lv:35

回避力スーパーブースト(コスト1) ブレイバー専用

【基本回避力が「20」上昇する 効果は他のアビリティ重複する】

持久力スーパーブースト(コスト1)

【基本持久力が「15」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:40

フルバーストボマー(コスト2) ブレイバー専用

【トラップの威力を飛躍的にアップさせる】

ショックストライク(コスト1)

【「感電」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:45

コンフューズストライク(コスト1)

【「混乱」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:50

イグナイトアーツ(コスト7) ブレイバー専用

【使用できる「スキル」「バレット」「攻撃テクニック」の最大レベルが「5」アップする】

 

ブレイバーの専用スキルは、他と同じくどれもブレイバーの特徴・長所をより伸ばすもの

ばかりです。

「バーストボマー」よりも更にトラップの威力が向上する「フルバーストボマー」、ダメージが

より期待できるのですけれど、残念なことにバーストボマーとの両立ができません。

(効果が重複しないのです)

トラップを織り交ぜて戦うスタイルはブレイバーならではですので、できれば2つセットで

付けられればよかったですよね。^^;

 

最後に覚える「イグナイトアーツ」は、コストが7も必要なのにスキル・バレット・攻撃テクニック

のレベルが5しかアップしないの?と思われるかもしれません。

ですが、この“5”が重要だったりするのです。

フォトンアーツの効果や効果範囲などは、レベル10刻みで大幅に向上するものが多いです。

どれもそつなくこなせるブレイバーですが、上限が20から25になることで、威力・効果範囲

などがそれぞれの得意な戦闘タイプ並みになる訳です。

1つ例を挙げるなら、テクニック「フォバース」を使って周囲に発生する火球が2→3になり、チェイン

を溜める速さもよりアップするのです。

ただ…、効果の大きさは分かっていても、やっぱり「コスト7」という部分がネックなのも事実

でしょうか。^^;

残りのコスト枠が5になってしまいますので、他の有益なアビリティと取捨選択する必要が

あるのが、残念ですよね。><

 

 

戦闘をより有利にするアビリティを多く覚えるブレイバーですが、いかがでしたでしょうか?

前作PSPo2では、その回避力の高さからかなり便利な戦闘タイプだったブレイバーですが、

PSPo2iでの調整で、回避力自体の効果が薄くなってしまいました。

結果、プレイヤーさんによっては“器用貧乏”な印象が強いかもしれません。

ですが、装備するアビリティや武器によってどんな戦い方にも対応できたりと、“縁の下の

力持ち”的な立ち位置に立てるのもブレイバーだけです。

器用貧乏のままなのか、それとも臨機応変に戦える万能型になるのかはプレイヤーさん次第

ですので、特にセットするアビリティを気にとめておいて欲しいと思います。^^

スポンサーサイト

アビリティを知ろう! フォース編

開催中のイベントで、昨日のメンテナンス以降から、獲得経験値・タイプポイント・レアアイテム

ドロップ率が2.5倍になりました。

 

20110621183711

昨日のメンテナンスで、報酬が適応されました

 

レアアイテムについては、やっぱり出にくいですけれど、経験値が多く貰えるのはやっぱり

嬉しいですね。^^

転生したキャラクターもLv100まで戻りましたので、昨日はまだまだ育成中の2人目を、今のうち

に育てておこうと頑張っています。

 

私みたいに、∞ランクの高レベルミッションへ行けない方でも、何かしらメリットがあると思います

ので、まだ一度もイベントミッションをプレイしていない方も、是非参加してみてくださいね。^^

 

 

アビリティについて考える第4回目はフォースです。

私の好きな“魔法使い”タイプであるフォースですが、果たしてどんなアビリティを覚えていく

のでしょうか?

早速見ていきたいと思います。

 

 

フォースのアビリティ

 

習得Lv:2

法撃力ブースト(コスト1)

【基本法撃力が「30」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

フォローアドバンス(コスト1)

【回復系補助テクニックの効果がアップする】

習得Lv:3

アシストアドバンス(コスト1)

【支援系テクニックの効果時間がアップする】

習得Lv:4

精神力ブースト(コスト1)

【基本精神力が「30」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

取得Lv:6

サポートロングレンジ(コスト1)

【支援系と回復系全ての補助テクニックの効果範囲がアップする 効果は他のアビリティと

重複する】

習得Lv:7

フォトンバリア(コスト2)

【自分の最大HPの「3%」未満のダメージを受けてもフォトンバリアが無効化する】

習得Lv:8

フォローハイスピード(コスト1)

【回復系補助テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:9

感染プロテクト(コスト1)

【「感染」の状態異常を未然に防ぐことができる】

習得Lv10

麻痺プロテクト(コスト1)

【「麻痺」の状態異常を未然に防ぐことができる】

 

フォースのアビリティは、序盤から重要なものが目白押しです。

「デバンド」「シフタ」など、防御力や攻撃力を上げる補助テクニックは、レベルが上がるにつれ

常用するようになります。

テクニックをかけ直す頻度をさげるために、「アシストアドバンス」は欠かせないですね。

また、その効果範囲を「サポートロングレンジ」で拡げれば、画面内で見えていてよほど離れた

ところで戦っていない限り、補助や回復テクニックをきちんと味方にかける事ができます。

 

Lv7で覚える「フォトンバリア」は、“最大HPの”3%ですので、レベルを上げてHPが増えれば

増えるほど無効にできるダメージ量が増えていきます。

そこで、「サポートキャラクター」で使用する場合、大幅にHPが増える事を利用して、交換する

キャラクターにセットしておくと、自分で使用する時以上にアビリティの恩恵を受けられると

思いますよ。

 

回復系のテクニックは、周囲に効果が拡大されたり、よりテクニックのLvが上がると、その分

詠唱速度もやや遅くなります。

多くの方が“自動回復薬”のアビリティを付けていると思いますので、回復テクニックはそれほど

重要視されていない感じですけれど、いざという時に役立つはずです。^^

 

習得Lv:11

炎テクニックハイスピード(コスト1)

【炎系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

ロングボウストライク(コスト1)

【ロングボウのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:12

氷テクニックハイスピード(コスト1)

【氷系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:13

雷テクニックハイスピード(コスト1)

【雷系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:14

土テクニックハイスピード(コスト1)

【土系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:15

法撃力ハイブースト(コスト2)

【基本法撃力が「50」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:16

光テクニックハイスピード(コスト1)

【光系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:17

闇テクニックハイスピード(コスト1)

【闇系攻撃テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:18

ロッドストライク(コスト1)

【ロッド系武器装備時に使用する攻撃テクニック全種類のクリティカル確率がアップする】

習得Lv:19

カードストライク(コスト1)

【カードのクリティカル確率がアップする】

 

Lv11からは、テクニックの詠唱速度を上げる(テクニックを撃つまでの時間を短縮する)

「~ハイスピード」系のアビリティを覚えていきます。

ロッドの場合最大4種類、ウォンドとマドゥーグには2種類テクニックをセットして戦う訳ですが、

特に△ボタンにセットしてチェインフィニッシュに使用するテクニックに合わせてセットすると、

より効果的かもしれません。

(例:ラ・フォイエでフィニッシュするなら「炎テクニックハイスピード」をセットする)

多くの場合、「ラ」系や「ギ」系のテクニックを用意すると思われますので、詠唱速度アップに

よる素早い連続詠唱は、戦いやすさの向上にとても役立つはずです。

もちろん、使用するテクニックの属性全てのアビリティを付ければ、それに越したことは

ありません。

ですが、コスト枠の関係で現実的ではありませんので、まずは上記の通り、フィニッシュに

使うテクニックの属性で選ぶと良いと思いますよ。^^

 

クリティカル確率を上げる「~ストライク」系ですが、Lv18で覚える「ロッドストライク」は、

他よりもちょっとだけお得かもしれません。

他のストライク系では“通常攻撃とセットしたフォトンアーツ1つ”にしか影響しませんが、

ロッドの場合はセットしているテクニック全てに影響があります。

スキルやバレットの場合は3~5種類程度ですから、沢山のテクニックを付け替えられる分、

ちょっとだけ(本当にちょっとの差ですけどね^^:)お得という訳ですね。

 

習得Lv:21

ロングボウアドバンス(コスト1)

【ロングボウの威力がアップする】

習得Lv:22

アシストハイスピード(コスト1)

【支援系補助テクニックの詠唱速度がアップする】

習得Lv:23

炎テクニックアドバンス(コスト1)

【炎系攻撃テクニックの威力がアップする】

テクニックアドバンス+(コスト2)

【テクニックの威力、効果、効果時間がアップする 他の能力アップ系と重複する】

習得Lv:24

氷テクニックアドバンス(コスト1)

【氷系攻撃テクニックの威力がアップする】

習得Lv:25

精神力ハイブースト(コスト2)

【基本精神力が「50」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

雷テクニックアドバンス(コスト1)

【雷系攻撃テクニックの威力がアップする】

テクニックハイスピード+(コスト3)

【全てのテクニックの詠唱速度がアップする 他の詠唱速度アップ系と重複する】

習得Lv:26

土テクニックアドバンス(コスト1)

【土系攻撃テクニックの威力がアップする】

習得Lv:27

光テクニックアドバンス(コスト1)

【光系攻撃テクニックの威力がアップする】

習得Lv:28

闇テクニックアドバンス(コスト1)

【闇系攻撃テクニックの威力がアップする】

習得Lv:29

カードアドバンス(コスト1)

【かーどの威力がアップする】

習得Lv:30

PPテクニックセイブ(コスト2)

【法撃系フォトンアーツを使用したときのPP消費を「20%」軽減することができる】

 

各属性テクニックの威力を上げる「~テクニックアドバンス」系は、ハイスピード系と同様に、

フィニッシュに使用するテクニックに合わせるのがセオリーでしょうか。

「使用する法撃武器の属性」「セットするテクニックの属性」を合わせ、その属性に対応した

「~ハイスピード」「~アドバンス」を付けると、与えるダメージがかなり上昇すると思います。

もちろん、慣れてくればセットするテクニック・アビリティも、状況に応じて自分で臨機応変に

変えていけると思います。

ですが、フォースに不慣れな場合には、上記のような基本に沿って組み合わせると良い

ですね。^^

 

慣れた方は、状況に応じて「テクニックアドバンス+」や「テクニックハイスピード+」を使って

みるのも良いですね。

それぞれ全属性に効果が及びますが、反面上昇量は個別の属性のものには劣り、コストも

多めです。

個別にセットせずこれだけで戦う、個別のものも合わせてセットして効果を重複させるなど、

自分のプレイに合ったアビリティの組み合わせを探してみて下さい。^^

 

テクニック主体で戦う時は、消費するPPは射撃武器以上に多くなります。

ほとんど常に、射撃の通常攻撃以上のPPを消費しながら戦う訳ですからね。

消費PPを軽減する法撃武器や、全体的に軽減する武器が多めなマドゥーグを使用する

以外に、「PPテクニックセイブ」で消費を20%カットするのもとても有効です。

特に、PPの少ない・回復の遅い種族では常用したいアビリティでしょうね。

 

習得Lv:35

法撃力スーパーブースト(コスト1) フォース専用

【基本法撃力が「40」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

精神力スーパーブースト(コスト1)

【基本精神力が「40」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:40

サポートロングレンジ+(コスト1)

【支援系と回復系全ての補助テクニックの効果範囲がアップする 効果は他のアビリティと

重複する】

リバーサラー(コスト1) フォース専用

【レジェネに復活効果が付与される】

スタンストライク(コスト1)

【「麻痺」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:45

チャームストライク(コスト1)

【「魅了」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:50

テクニカルマスター(コスト2) フォース専用

【テクニック3段攻撃で2・3段目のPP消費を軽減することができる】

 

PSPo2までには、戦闘不能の回復手段が「スケープドール」などの回復アイテムしかあり

ませんでした。

Lv40で覚えるフォース専用アビリティ「リバーサラー」をセットすると、状態異常を回復する

テクニック“レジェネ”に戦闘不能を回復させる効果が追加されます。

レジェネを使えるフォースがやられてしまっては元も子もありませんけれど、ボスとの戦闘中

に復活アイテムが尽きてしまった時など、自分はやや後方に下がり補助や回復をしながら

サポートに徹するといった対策をすれば、パーティが全滅してしまう場面も少なくなる

かもしれません。

 

ラストに覚える専用アビリティ「テクニカルマスター」は、PP軽減系のアビリティです。

法撃武器のインプレッションで、「ボタンごとにセットしたアビリティを3連続で詠唱できる」

とお話ししたと思います。

その3連続詠唱をした際、2回目と3回目のPP消費量が軽減される訳です。

他にもセットしたいアビリティが多いフォースですけれど、コスト枠に余裕があるなら是非

付けておきたいですね。

一度に連続して撃てるテクニック量が増えますから、必然的にダメージ量のアップにも

繋がります。

 

 

フォースのアビリティ、いかがでしたでしょうか?

威力・詠唱速度・効果範囲など、とにかく“テクニック”の効果をより向上させるアビリティ

が多いのが、フォースの特徴です。

「どの属性も強化したい!」と思いがちですけれど、共通アビリティや他の戦闘タイプで覚える

アビリティにも、フォースで活用できるものが沢山ありまよね。

ですので、お話の途中でも書いた通り、メインで使う1~2つの属性・テクニックを決める所から

スタートするのが、フォースで戦う上で重要になってくると思っています。^^

アビリティを知ろう! レンジャー編

週末は、プレイ中にキャラクターのレベルが200に到達しましたので、久しぶりの転生をしました。

ほとんどAランクのミッションばかりに行っているのですけれど、やっぱり経験値2倍は

大きいですね。^^

そうそう、戦闘タイプについても、4種類とも上限のレベル50まで到達しましたよ♪

 

20110619062952

転生後のステータスはこんな感じになりました

 

20110620213129

MAI3Aでこんな刀もゲットしました(転生してしまったので装備してSSが撮れませんでした^^;)

 

今週のサーバーメンテナンス後には、パネル報酬が適応されてイベント終了時まで経験値

などが2,5倍になります。

・・・と思っていたのですけれど、今日メンテナンスが入って、すでに2,5倍になっている

みたいですね!

 

更にレベルアップがしやすくなりますので、転生するには絶好のチャンスかもしれません。^^

 

 

さて、今日も先週から引き続きアビリティについてのお話です。

今日はレンジャーのアビリティですね。

やっぱり数が多いですので、早速始めていきます。

 

 

レンジャーのアビリティ

 

習得Lv:2

命中力ブースト(コスト1)

【基本命中力が「15」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

フルチャージショット(コスト1)

【チャージショットにおいて高威力な2段階チャージによる射撃が可能になる】

習得Lv:3

アドバースアタッカー(コスト1)

【自身が状態上にかかっている場合に敵に与えるダメージが大きく上昇する】

習得Lv:4

回避力ブースト(コスト1)

【基本回避力が「15」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:6

エスケープアドバンス(コスト2)

【緊急回避の無敵時間が増えより回避しやすくなる】

習得Lv:7

プレシジョンアタッカー(コスト1)

【武器の攻撃力のふれ幅を抑え比較的精密な攻撃を可能にする】

習得Lv:8

エレメンタルヒット(コスト2)

【状態異常を付加する確率をアップする】

習得Lv:9

毒プロテクト(コスト1)

【「毒」の状態異常を未然に防ぐことができる】

習得Lv:10

睡眠プロテクト(コスト1)

【「睡眠」の状態異常を未然に防ぐことができる】

 

レンジャーにとって“必須”といっていいアビリティがいきなり登場しています。

Lv2で覚える「フルチャージショット」は、通常1段階しか溜められない射撃のチャージを、

2段階溜めることでより強力な攻撃をすることができるようになります。

射撃攻撃に適正のあるレンジャーなら、必ずセットした方がよいアビリティだと思います。

 

状態異常確率を上げる「エレメンタルヒット」は、ショットガンやクロスボウなどの、弾数の多い

射撃武器だけでなく、手数の多い打撃武器にも活用できますね。

特にオススメなのは、麻痺効果の付いた武器を使う時でしょうか。

行動不能にする確率がアップして、より安全に戦えますよ。

 

「~プロテクト」系は、レンジャーで覚えるものの場合「睡眠プロテクト」が便利です。

眠ってしまうと、やっぱりしばらく行動できなくなりますので、しっかりと予防しておきましょう。

 

習得Lv:11

ライフルストライク(コスト1)

【ライフルのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:12

Tハンドガンストライク(コスト1)

【ツインハンドガンのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:13

ショットガンストライク(コスト1)

【ショットガンのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:14

シャドゥーグストライク(コスト1)

【シャドゥーグのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:15

命中力ハイブースト(コスト2)

【基本命中力が「25」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:16

グレネードストライク(コスト1)

【グレネードのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:17

クロスボウストライク(コスト1)

【クロスボウのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:18

レーザーカノンストライク(コスト1)

【レーザーカノンのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:19

マシンガンストライク(コスト1)

【マシンガンのクリティカル確率がアップする】

 

Lv11からは、各武器のクリティカル確率を上げる「~ストライク」系を覚えていきます。

ハンターと同様に、実際の戦闘ではほとんど使用しない方が多いかもしれませんね。^^;

そんな中、Lv15で覚える「命中力ブースト」は、攻撃の命中力だけでなく射撃の威力にも

関わりますので、レンジャーにとっては(もちろん他のタイプでもですが)重要です。

 

習得Lv:21

ライフルアドバンス(コスト1)

【ライフルの威力がアップする】

習得Lv:22

Tハンドガンアドバンス(コスト1)

【ツインハンドガンの威力がアップする】

習得Lv:23

ショットガンアドバンス(コスト1)

【ショットガンの威力がアップする】

習得Lv:24

シャドゥーグアドバンス(コスト1)

【シャドゥーグの威力がアップする】

習得Lv:25

回避力ハイブースト(コスト2)

【基本回避力が「25」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:26

グレネードアドバンス(コスト1)

【グレネードの威力がアップする】

習得Lv:27

クロスボウアドバンス(コスト1)

【クロスボウの威力がアップする】

習得Lv:28

レーザーカノンアドバンス(コスト1)

【レーザーカノンの威力がアップする】

習得Lv:29

マシンガンアドバンス(コスト1)

【マシンガンの威力がアップする】

習得Lv:30

PPバレットセイブ(コスト2)

【射撃系フォトンアーツを使用したときのPP消費を「20%」軽減することができる】

 

続いて覚えていくのは「~アドバンス」系アビリティです。

やっぱり、クリティカル確率より武器の威力があがるアドバンス系の方が、分かりやすい

ですし使いやすいかもしれませんね。

 

Lv30で覚える「PPバレットセイブ」は、射撃武器を常用するなら付けておきたいアビリティです。

射撃武器は打撃武器と違い、通常攻撃でも、チャージショットでも、攻撃行動をするたびに

必ずPPを消費します。

ですので、少しでも消費を軽減できれば、それだけ連続して攻撃を続けられる=攻撃力の

上昇にも繋がる訳です。

アビリティの枠に余裕があるなら、是非セットすることをオススメします。^^

 

習得Lv:35

命中力スーパーブースト(コスト1) レンジャー専用

【基本命中力が「20」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

持久力スーパーブースト(コスト1)

【基本持久力が「15」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

シャープスナイパー(コスト1)

【主観射撃時の基本命中力がアップする】

習得Lv:40

ハイスピードチャージ(コスト2) レンジャー専用

【チャージショットのチャージに必要な時間を短縮する】

ポイズンストライク(コスト1)

【「毒」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:45

スリープストライク(コスト1)

【「睡眠」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:50

バーストシューター(コスト2) レンジャー専用

【チャージショットの威力がアップする】

 

Lv35から覚えはじめるレンジャー専用アビリティは、「命中力スーパーブースト」「ハイスピード

チャージ」「バーストシューター」の3種類です。

中でも、ハイスピードチャージとバーストシューターは是非セットしたいですね。

レンジャーの“要”であるチャージショットのチャージ時間短縮、威力アップは、セットして

戦ってみればすぐに分かるほど劇的な効果を発揮します。

「フルチャージショット」と合わせたこの3種類のアビリティは、まさに“レンジャー3点セット”

と言えると思います。

 

 

ハンターが“純粋に攻撃力・威力の強化”をポイントにしているのに対して、レンジャーの

場合は“使い勝手を向上させる”ことで結果的に攻撃力の向上に繋げている感じがします。

PPを上手にやりくりすることを求められるレンジャーですが、アビリティを上手に組み合わせて

戦えば、ハンターに負けない強さを発揮できると思いますよ。^^

アビリティを知ろう! ハンター編

昨日から配信が開始されたマキシマムアタック∞Ⅲ、早速1度挑戦してみました。

マシナリー系のモンスターには、攻撃力が高かったり動きがいやらしい相手が多いですので、

Aランクですがクリアに大分時間がかかってしまいました。><

今回のボスモンスター、「ヴォルナ・グラフカ」も、数えるほどしか挑戦したことがありません

でしたから、より苦労した気がします。^^;

 

20110617214348

戦利品として、歯車がモチーフのアックスを貰えました♪

 

とりあえず、私一人では今回のミッションも大変な事は分かりました。(泣)

Aランクで貰えるアイテムを揃えたら、またⅠのAランクでキャラクターの育成を続ける感じに

なりそうですね。

 

と、あまり今日の話題と関係ない事を書いていると記事が長くなってしまいます。^^;

早々に今日の“ハンターで覚えるアビリティ”を始めていきたいと思います。

 

 

ハンターのアビリティ

 

習得Lv:2

攻撃力ブースト(コスト1)

【基本攻撃力が「30」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

回復薬ブースト(コスト1)

【回復系アイテム使用時その効果がアップする】

習得Lv:3

PPガードセイブ(コスト1)

【攻撃をガードした時のPP消費を「50%」軽減することができる】

習得Lv:4

防御力ブースト(コスト1)

【基本防御力が「30」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:6

ジャストガードアドバンス(コスト1)

【シールドでジャストガードした時のシールドアーツの威力がアップする】

習得Lv:7

アドバーススピリット(コスト2)

【残りHPが「35%」以下になったとき防御力と精神力が大きくアップする】

習得Lv:8

スーパーアーマー(コスト3)

【正面からダメージを受けてもよろけにくくなる ただしダメージは変わらない】

習得Lv:9

燃焼プロテクト(コスト1)

【「燃焼」の状態異常を未然に防ぐことができる】

習得Lv:10

凍結プロテクト(コスト1)

【「凍結」の状態異常を未然に防ぐことができる】

 

レベル1~10までのアビリティでまず一番に注目したいのが、「凍結プロテクト」です。

PSPo2iでは、状態異常効果がかなりやっかいで、“凍結”してしまうと一時的に全ての行動が

できなくなってしまいます。

もちろん、昨日紹介した自動で回復薬を使ってくれるアビリティも機能しませんので、

凍結後あっという間にやられてしまうことも。

凍結する攻撃・テクニックを使用するモンスターは、序盤はそれほど登場しませんけれど、

できるだけ早めに習得しておくべきアビリティだと言えますね。

 

地味ですが、しっかりと効果を発揮するのは「回復薬ブースト」「アドバーススピリット」と

いった所でしょうか。

回復薬ブーストをつけておけば、一番回復量の少ない「モノメイト」でも最大HPの半分程度

回復するようになります。

また、自動回復のアビリティが発動する間もなく連続して攻撃を受けやられてしまう場合

には、アドバーススピリットを付けてみるのも1つの方法だと思いますよ。

(もちろん、相手と圧倒的に差がある場合は難しいですけどね^^;)

 

習得Lv:11

ソードストライク(コスト1)

【ソードのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:12

スピアストライク(コスト1)

【スピアのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:13

ナックルストライク(コスト1)

【ナックルのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:14

ツインダガーストライク(コスト1)

【ツインダガーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:15

攻撃力ハイブースト(コスト2)

【基本攻撃力が「50」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:16

ダブルセイバーストライク(コスト1)

【ダブルセイバーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:17

ツインセイバーストライク(コスト1)

【ツインセイバーのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:18

アックスストライク(コスト1)

【アックスのクリティカル確率がアップする】

習得Lv:19

ツインクローストライク(コスト1)

【ツインクローのクリティカル確率がアップする】

 

20レベルまでの間は、ハンターの得意な両手打撃武器のクリティカル確率をアップさせる

各種「~ストライク」系のアビリティを覚えていきます。

それぞれ1種類の武器に対応していますので、使用する場合は全部セットするのではなく、

メインで使う武器1~2種類に限定する方が効果的だと思いますよ。

 

習得Lv:21

ソードアドバンス(コスト1)

【ソードの威力がアップする】

習得Lv:22

スピアアドバンス(コスト1)

【スピアの威力がアップする】

習得Lv:23

ナックルアドバンス(コスト1)

【ナックルの威力がアップする】

習得Lv:24

ツインダガーアドバンス(コスト1)

【ツインダガーの威力がアップする】

習得Lv:25

HPハイブースト(コスト2)

【最大HPが「100」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

防御力ハイブースト(コスト2)

【基本防御力が「50」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:26

ダブルセイバーアドバンス(コスト1)

【ダブルセイバーの威力がアップする】

習得Lv:27

ツインセイバーアドバンス(コスト1)

【ツインセイバーの威力がアップする】

習得Lv:28

アックスアドバンス(コスト1)

【アックスの威力がアップする】

習得Lv:29

ツインクローアドバンス(コスト1)

【ツインクローの威力がアップする】

習得Lv:30

PPスキルセイブ(コスト2)

【打撃系フォトンアーツを使用した時のPP消費を「20%」軽減することができる】

 

レベル21以降には、各武器の威力をアップさせる「~アドバンス」系が登場します。

どちらかというと、ストライク系よりもこちらを使う方の方が多いと思います。

こちらも、他の攻撃強化アビリティとの兼ね合いから、メイン武器に1種類だけ付けるパターン

になると思いますね。

レベル30で覚える「PPスキルセイブ」は、ハンターには必須かもしれません。

威力の大きいフォトンアーツでも消費PPが多かったり、フォトンアーツの威力を底上げする

効果がある反面、余計にPPを消費してしまう武器などを使う際効果を発揮します。

 

習得Lv:35

攻撃力スーパーブースト(コスト1) ハンター専用

【基本攻撃力が「40」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

防御力スーパーブースト(コスト1)

【基本防御力が「40」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

習得Lv:40

ノックダウンアーツ(コスト1) ハンター専用

【シールドアーツに敵をダウンさせる効果を付与する】

バーンストライク(コスト1)

【「燃焼」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:45

フリーズストライク(コスト1)

【「凍結」状態の敵に与えるダメージがアップする】

習得Lv:50

アタックブースター(コスト2) ハンター専用

【打撃武器による転倒、打ち上げ、吹き飛ばし攻撃の威力がアップする】

 

レベル35からは、各戦闘タイプ専用のアビリティが登場します。

専用アビリティは、他のタイプに就いている時には一覧に載りませんので注意してください。

ハンターの専用アビリティは、「攻撃力スーパーブースト」「ノックダウンアーツ」「アタック

ブースター」の3種類ですね。

 

注目はなんと言っても最後に覚えるアタックブースターです。

特に、通常攻撃にも転倒効果があるアックスなどは、フォトンアーツとセットで与えるダメージ

が飛躍的に上昇しますので、常にセットしておきたいアビリティですね。^^

 

 

 

やっぱり覚える量がとても多いですので、駆け足気味になってしまいますね。^^;

 

長所である攻撃や防御面を更に伸ばすアビリティをどんどん覚えていくのがハンターの

特徴です。

使用する武器を絞りアビリティで更に特化すれば、他に負けない攻撃役としての要に

なりますので、どんどん強力になっていくハンターを体験してみてくださいね。^^

アビリティを知ろう! 共通アビリティ編

本日の13時で、2回目の討伐目標集計が行われました。

 

2つめの報酬「コウマヅリロッド」の属性100%がかかっていた訳ですけれど、結果はといえば。

・・・残念ながら目標の3500万体には到達せず、約3400万で終了してしまいました。

結果、コウマヅリロッドは属性97%という、とっても中途半端な数字に。><

 

20110616161305

残念ながらやっぱり目標には到達できなかったみたいです

 

やっぱり、急激に討伐数を引き上げすぎですよね。^^;

案の定、次の目標討伐数は4500万体と、約1000万体に減らしてきました。

(今回は1回目終了時点からですと、約1500万体討伐する必要がありました)

 

PSNの不具合で中々参加できない方、目的のアイテムをゲットしてそれほど熱心に

ミッションへ挑戦しなくなる方、転生して一時的に離脱する方など、開始初週とは状況が

違ってきますからね。

いくら最初の勢いが良かったとしても、もう少し色々な事を考慮して討伐数を決めて頂き

たかったと思います。

 

そんなイベントですが、開催から2週間が経過して、今日からいよいよ新しいミッションが配信

されました。

“マキシマムアタックインフィニティⅢ”では、主にマシナリー(機械・メカ系)系のモンスター

が相手となっているみたいです。

雷属性のボスモンスター、“ヴォルナ・グラフカ”がラストに待ち受けていますので、土属性の

武器を用意しておきたいです。

 

20110616161324

今週の目標、先週よりは少なくなっていますので、なんとかなる・・・かな?

 

来週は、ちゃんと目標を達成できるといいですね。^^

 

 

 

今日は、戦闘タイプのレベルを上げることで覚える「アビリティ」について、より詳しく書いて

いきたいと思っています。

以前、概要だけを書いた時に、「戦闘タイプごとに覚える&使えるアビリティが違う」旨は

お話ししたと思います。

そこで、今日からハンター、レンジャー、フォース、ブレイバーそれぞれで覚えるアビリティ

に加え、共通で覚える物と合わせて5回に分けて、できるだけ1つ1つ説明しつつ取り上げて

みようと思います。

1回目の今回は、まず各タイプ共通で覚えるアビリティから始めますね。^^

 

共通で覚える、だけでは説明が不足していると思いますので、もうちょっと詳しく説明すると、

“どの戦闘タイプでも一定のレベルで必ず覚えるアビリティ”ということです。

つまり、1度4種類の戦闘タイプのうちどれかで覚えたなら、別の戦闘タイプでは習得済み

(そのタイプで習得レベルに達してももう覚えない)となる訳です。

説明はこのくらいにして、早速アビリティを見ていきましょう。

そうそう、数がとても多いですので、習得レベル10刻みで紹介していきます。

 

共通アビリティ

 

習得Lv:1

HPブースト(コスト1)

【最大HPが「50」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

自動回復薬ハーフライン(コスト1)

【HPが「50%」以下になった時自動でメイト系アイテムを使用する】

自動回復薬デッドライン(コスト1)

【HPが「35%」以下になった時自動でメイト系アイテムを使用する】

エスケープマスター(コスト3)

【スケープドールの最大所持数が「2」になる 解除した場合は共有倉庫へ送られる】

習得Lv:4

HPアブソーション(コスト1)

【ジャストガードをした時にHPが一定割合回復する】

習得Lv:5

ワイルドブラスト(コスト3)

【戦闘意欲が高まりよりブラストゲージが上昇しやすくなる】

GRMフリーク(コスト1)

【GRM社製武器の威力がアップする】

ヨウメイフリーク(コスト1)

【ヨウメイ社製武器の威力がアップする】

テノラフリーク(コスト1)

【テノラ・ワークス社製武器の威力がアップする】

習得Lv:6

PPアブソーション(コスト1)

【ジャストガードをした時にPPが一定割合回復する】

習得Lv:10

メセタブースト(コスト4)

【敵を倒した時に得られるメセタ金額がアップする】

フレンドディフェンス(コスト2)

【パートナーキャラクターとチームワークが強化され仲間の防御力がアップする】

ガードアブソーバー(コスト1)

【ガード時のダメージ軽減率をアップする】

 

実は、最初の10レベルまでで覚えるこれらのアビリティの中には、かなり重宝するものが

とっても多かったりします。

Lv1、つまりスタート直後から覚えているアビリティのうち、「自動回復薬ハーフライン」

「同デッドライン」は、HPが一定以下になった際、自動的に即回復アイテムを使用してくれる

大変便利なアビリティです。

戦闘に慣れない間から高レベルで攻撃をかわす&アイテムを使う暇のない時まで、とっても

重宝すると思いますよ。

モンスターにやられてしまっても1度だけ即復活できる「スケープドール」の所持数が2つ(通常

は1つです)になる「エスケープマスター」と合わせればより安全ですね。

 

本当にレアな武器は“クバラ製”(出所不明な武器の総称です)が多く、最終的には各メーカー

製の武器は威力で劣ってしまいがちです。

ですが、「~フリーク」を使用する武器のメーカーに合わせてセットすれば、攻撃力の底上げ

が可能です。

メーカー製の武器は使用する期間が長く、エクステンドコードなどで強化すれば武器によって

は十分最後まで使えますから、フリーク系スキルも攻撃系アビリティと共に合わせて

使いたいですね。

 

ジャストガード時に効果がある「HPアブソーション」「PPアブソーション」も、攻撃のガードが

重要なPSPo2iでは結構役立ちますよ。

特に、PPが元から少ない種族や、「フォトンアーツを頻繁に使用して息切れしてしまう」なんて

方は、ぜひPPアブソーションをセットしてみて下さい。

ジャストガードばかり気にしていては本末転倒ですけれど、ここぞ、という時にPPが足りなく

なるという事が少なくなるはずです。

 

習得Lv:15

トラップブレイカー(コスト1)

【トラップや砲台からのダメージが半減する】

フルカスタムパワー(コスト2)

【10段階まで強化した武器を装備したときの威力がアップする】

習得Lv:18

ジャストガードマスター(コスト1)

【ジャストガードの受付時間を延長する】

習得Lv:20

クリティカルパワー(コスト2)

【クリティカルヒットが発生したときの威力がアップする】

経験値ブースト(コスト4)

【敵を倒した時に得られる経験値がアップする】

属性率ブースト(コスト2)

【武器とシールドラインの属性率がアップする】

 

レベル20までに覚えられる物にも、長く使用するアビリティがありますね。

基本的に、よっぽどお金が足りなかったりしなければ、武器は10段階強化して使用するのが

普通だと思います。

ですので、10段階強化した武器を使用する時、威力をアップさせる「フルカスタムパワー」は、

「~フリーク」と共にお手軽な攻撃強化アビリティです。

 

獲得できる経験値がアップする「経験値ブースト」。

コストが4と大きいのですけれど、レベルや転生でのキャラクター強化が重要なPSPo2iでは、

誰もが頻繁に使用することになるはずです。

特に、転生してレベル1に戻った後、再びレベルを上げる時には欠かせませんので、一番

最初に転生する際は“どれかの戦闘タイプをレベル20にしてから”がオススメですね。

(転生で増えるアビリティセット枠4は、経験値ブーストをセットするためなのでしょうね)

 

習得Lv:30

レアアイテムブースト(コスト4)

【レアアイテムがドロップする確率がアップする】

習得Lv:35

HPスーパーブースト(コスト1)

【最大HPが「80」上昇する 効果は他のアビリティと重複する】

エンジェルブレス(コスト1)

【スターアトマイザーのHP回復量がアップする】

習得Lv:42

回復薬ハイブースト(コスト2)

【回復系アイテム使用時その効果が大きくアップする】

習得Lv:45

・ダメージコンバートPP(コスト2)

【ダメージを受けた時にPPが一定割合回復する】

習得Lv:50

タフネス(コスト1)

【自身に状態異常がかかっている場合に持久力がアップする】

 

レベル30から50までに覚えるスキルは、今回に限ってまとめて紹介してしまいますね。

まずは、30で覚える「レアアイテムブースト」ですね。

レアアイテムのドロップについては、実は細かく決まり事があるのですけれど、そういった

事についてはここで書くより攻略Wikiや別のサイトさんをご覧頂いた方が良いです。

ですので、大まかにだけ。

ドロップするアイテムは、戦闘タイプごとに定められている物と、どのタイプでも出る共通

の物が決まっています。

その、“タイプごとに定められたアイテム”をよりドロップしやすくするのがレアアイテムブースト

の効果です。

 

基本的に、戦闘タイプごとに得意な武器がドロップアイテムとして設定されている場合が

殆どです。

ですので、“ソードのレアアイテムを取りたいならハンター+レアアイテムブースト”といった

感覚で使用すれば大丈夫ですね。

もっとも、私の個人的な意見としては、“気休め”と思っていた方が健全なのかな?と

思っていたりも。

アビリティをセットしたからといってドロップする訳でもありませんし、セットしていなくても

取れる時もあります。

ごく一部、特にアビリティが効果的なアイテム(例:サイコウォンド=フォース+レアアイテム

ブーストが特に出やすい)以外では、「もしかしたら出やすくなるかも?」程度の期待に

留めておくと良いかも知れませんよ。^^

 

他の、30以降のアビリティは、共通アビリティの場合はおまけ的な感じでしょうか。

以前に覚えたアビリティの強化版や、より安全に戦うためのものが多いですので、状況に

応じて使用していく感じですね。

 

 

 

ここまで書いておいて、なのですけれど、またずいぶんと長くなってしまいましたね。><

アビリティの量が多いですから仕方がないのですけれど、見やすく&分かりやすくなって

いるでしょうか?

こんな感じで、明日以降、ハンターなど4つの戦闘タイプで覚えるアビリティを紹介して

いきますので、よろしかったら続けてご覧になって下さいね。^^;

ツイッター
ブログパーツあれこれ
ご覧になって下さった方々
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード