FC2ブログ

プロフィール

鈴音

Author:鈴音
モンハンにハマっています。
MH3Gでも引き続きへビィを担いで
頑張っていきますっ!

ドラゴンクエストⅩのベータテスト
にも参加しています♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
お世話になっている方・お気に入りサイト
最近のコメント
最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りのヘビィを探して -王牙砲【山雷】-

こんばんは。^^

今日でブログが9000ヒットを突破したみたいです。

実際にブログをスタートしたのはもっと以前なのですけれど、しばらくの間休止していましたので、

実際には昨年12月に「MHP3rd」が出てからが本格始動という感じでしょうか?

大体6ヶ月半で8000ヒット位になると思います。

 

…って書いている間に思い出しました!

確か今年上旬(2月頃でしょうか)カウンターが巻戻った時がありましたので、+1000~1500位が

本当のカウント数だったりしますね。^^;

 

といっても、カウントは元に戻りませんので、今のカウントでいよいよ大台になる10000ヒット(!)

を目指して、また頑張っていきたいと思っています。

何度も書いている通り、更新頻度はやや落ちてしまっていますが、気が向いたときにでもご覧

頂ければ幸いです。^^

 

 

さて、ちょっと久しぶりになってしまいましたが、今回は3rdの記事です。

ヘビィボウガンの考察(?)シリーズですね。

今日のヘビィはこちらです。

 

 

王牙砲【山雷】

・攻撃力:220 要チェック!

・リロード:普通

・反動:中

・ブレ:なし

・その他:会心率10%

 

・使用できる弾丸

通常弾5/7/0

貫通弾3/3/0

散弾2/3/0

麻痺弾2/1

電撃弾5 要チェック!

捕獲用麻酔弾2

ペイント弾2

硬化弾1

斬裂弾4 要チェック!

 

・しゃがみ撃ちできる弾丸

電撃弾(20発)

斬裂弾(5発)

Lv1麻痺弾(6発)

 

R0015048

 

今回3rdで初めて登場する看板モンスター、ジンオウガの素材を主に使用するヘビィです。

そして、見た目もものすごく特徴的ですよね。

詳しくは存じ上げないのですけれど、これはバイクのタイヤなどを除いた本体部分(?)が

モチーフになっている・・・という事で良いのでしょうか?

そう思うと、何だか抱えて武器として使うのがとっても大変な気がしてきますよね。^^;

 

最初の注目点は、攻撃力の高さです。

このシリーズでは、攻撃力の数値はブースとしていない素の状態で記載しています。

その状態で攻撃力が220あるのは、色々な弾丸に対応しているヘビィの中では、中々に

強力です。

(もちろん、他にも特化したヘビィでコレ以上の攻撃力を持つものもあります)

看板モンスターの武器という事で、やっぱりどの武器でも優遇されている感じがします。

 

続いては、属性弾でしょうか。

雷を操るモンスターということで、当然電撃弾が装填できるようになっています。

しかも、その装填数が5発と、電撃弾に対応しているヘビィでも最高の装填数です。

逆に、その他の属性弾にはまったく対応していませんから、雷属性に弱いモンスターへの

ピンポイントの活用がメインになるかもしれません。

 

あとは、斬裂弾も他よりも多めの装填数ですね。

でも、ちょっとはヘビィに慣れている私でも、斬裂弾を狙って尻尾部分に当てるのは以外と

難しいです。

さらに、尻尾の素材(“尻尾”自体も!)ほとんどの場合切断しなくても取れてしまう場合が

多かったりしますので、相対的に斬裂弾の出番が少なかったりするのも…。^^;

 

R0015046

 

一度見たら忘れない特徴的な見た目と、電撃弾に特化したヘビィ、いかがでしたでしょうか?

正直なところ、私はもう少しシャープな見た目のヘビィの方が好みだったりします。^^;

でも雷属性に弱いモンスターには効果てきめんですので、是非このヘビィを使ってみて

くださいね♪

スポンサーサイト

お気に入りのヘビィを探して -ユクモ連山重弩-

いつも良く拝見しているブログで、こんなゲームが紹介されていました。

 

To Heart2 ダンジョントラベラーズ

 

「世界樹の迷宮」シリーズと同じような3DダンジョンRPGみたいですね。

私、世界樹シリーズは大好きで、第1作から3作まで全部プレイしています。^^

そのせい(?)かどうか、3DダンジョンRPG作品は気になるのです。

 

見てみると、「To Heart2」というゲームが大元になっているようです。

(男性向けアドベンチャーゲームのようですね)

女の子のキャラクターが沢山登場するみたいですが、中身は結構本格的で、スキルや転職

といった要素もあるらしいです。

今、体験版の配布も行っているみたいですし、週末ちょっとダウンロードして遊んでみよう

かな?と思っています。^^

 

 

今日紹介するヘビィは「ユクモ連山重弩」です。

ユクモ村の技術の粋を集めて作成されたヘビィ、果たしてどんな性能なのでしょうか?

 

 

ユクモ連山重弩

・攻撃力:190

・リロード:やや遅い

・反動:中

・ブレ:なし

・その他:スロット3 要チェック!

 

・使用できる弾丸

通常弾5/6/8

貫通弾3/1/0

散弾3/0/0

徹甲榴弾3/0/0

拡散弾1/1/0

回復弾2/0

毒弾2/2 要チェック!

麻痺弾2/2 要チェック!

減気弾2/0

火炎弾3

水冷弾3

捕獲用麻酔弾2

ペイント弾2

 

・しゃがみ撃ちできる弾丸

Lv3通常弾(30発)

Lv2貫通弾(20発)

Lv1散弾(20発)

 

R0014988

 

3rdの舞台、ユクモ村周辺で採れるとても丈夫な木材が主な素材のヘビィです。

今回、木材がメイン素材の「ユクモノ」シリーズが全武器に用意されていますけれど、実は

私とっても気に入っているシリーズだったりします。^^

今まではモンスターの素材が全面に出ているものがほとんどでしたので、「自然と調和・共存

している」感じがしてとても良いと思います。

実際に武器にしてモンスターと渡り合うには、木材メインでは強度なども不足してしまうの

でしょうけれど、現実にも「木でできた自転車」などがありますからね。

使用する木材・下降する方法や技術によって、武器としても頑丈なものになるのではないで

しょうか。

 

・・・、ちょっと脱線しすぎてしまいました。^^;

ユクモノシリーズは、平均的な能力、長い緑ゲージなどが魅力ですが、それはヘビィでも

例外ではありません。

むしろ、ヘビィは平均以上の能力なのではないでしょうか?

主要な弾丸には一通り対応していて、属性弾も火炎弾と水冷弾の2種類が扱えます。

そして、弾丸で一番注目して欲しいのは、“毒弾”、“麻痺弾”が全Lv扱える所です。

 

両方とも全Lvに対応しているのはとても便利ですね。

モンスターにもよりますが、“状態異常攻撃+1・+2”のスキルと合わせれば、調合分を持ち

込まなくても、毒と麻痺、それぞれ2回は付与できると思います。

現状では、“サポート=ライトボウガン”という印象が強いですけれど、このヘビィもサポート

に最適だと思っています。

私も、以前マイセットで紹介した通り、状態異常攻撃、反動軽減、装填数UPなどを合わせた

装備でこのヘビィを活用しています。^^

 

R0014990

 

状態異常弾でのサポートが終わった後も、通常弾や属性弾でしっかりと活躍できますし、

全ヘビィと比較してみても、標準以上かかなり高いレベルのヘビィだと思います。

そしてなにより、「早い段階で強化できる」のが嬉しいですね。

上位の木材「ユクモの堅木」以外は、「カブレライト鉱石」と「上質な腹袋」のみですし、

最終強化にかかる費用も35000zとリーズナブルです。

「目立った特徴のない武器」と思われがちなユクモノシリーズの1つですけれど、使用して

みれば必ずその印象が変わるはずです。

まだ手に取ったことが無い方がいらっしゃいましたら、是非作成・使用してみて下さいね。^^

お気に入りのヘビィを探して -ミーティア-

震災後、ブログをまた再開するときに、「3rdの記事にするネタが少なくなってきた」というお話

をしたことは覚えていらっしゃいますでしょうか?

その後3ヶ月近く経過していますけれど、今も継続して3rdの記事を書き続けられています。

このことは、私にとってとても嬉しいことでもあります。

 

今はもう更新を終えてしまった、よく拝見していたモンハンブログで、「ブログを書き続ける

秘訣」のようなお話に触れていた事がありました。

その方は、「日常とからめると書きたい事がどんどん出てくる」とも「読者の事を考えれば

書ける」とも言っていたように覚えています。

(今ではうろ覚えになってしまっていますので、内容はやや違っているかもしれません)

 

私はまだまだその方の足下にも及ばないほど未熟で、書き続けるようにしているのも、“自分

自身の糧になる”という思いの方が強いです。

相変わらず、文章も茶目っ気のない文体・内容ですし。^^;

それでも、いつかその方のように、色々な角度からモンハンの記事を書けるようになるといいな、

と思っていたりもするのです。

(モンハンがきっかけではじめましたからね^^)

書き続けることで、ちょっとでも近づくことができれば、それはとっても嬉しい事ですよね。^^

 

 

・・・ちょっと、前置きでお話しする内容としては大きすぎましたね。^^;

「見ていて心地よいブログ」はまだまだ遙か遠いですが、マイペースで頑張ってみます。

 

今日取り上げるヘビィは、作成しやすさが売りの“ミーティア”です。

どんな性能なのか、早速見ていきましょう。^^

 

 

ミーティア

・攻撃力:200

・リロード:やや遅い

・反動:中

・ブレ:なし

・その他:スロット2

 

・使用できる弾丸

通常弾5/6/0 要チェック!

貫通弾3/4/0

徹甲榴弾2/2/0

拡散弾0/1/0

回復弾0/1

麻痺弾2/0

減気弾2/0

電撃弾3

滅龍弾3 要チェック!

捕獲用麻酔弾2

ペイント弾2

斬裂弾3

 

・しゃがみ撃ちできる弾丸

Lv2貫通弾(20発)

Lv2拡散弾(3発)

斬裂弾(5発)

 

R0014984

 

多くの武器で用意されている、鉱石を主な材料として使用したシリーズのヘビィ版です。

鉱石でできたパーツがぶつかって音が鳴るのでしょうか、リロードをする際などの使用中に

「リーン」という音が鳴るのが、とても印象的ですね。

 

挙げた項目には直接関係ない部分ですが、一番注目してほしい所は、製作のしやすさと

威力の釣り合いがよくとれている、その「パフォーマンスの良さ」でしょうか。

強化過程のものも含めて、丁度1ランク狩りの内容や相手モンスターなどがステップアップ

する頃に、作成・強化できるのがこのヘビィの大きなポイントです。

「今まで使っていた武器ではちょっと心細いかな?」と思うときにラインアップに登場し、

必要な素材もほとんどが農場や採集で集まります。

これは、大剣やスラッシュアックスなど他のカテゴリーの武器でも同じ事が言えますね。

メインで使用していた武器の強化が止まり、次の段階へ進むための隙間を埋めてくれる

のが、鉱石系武器の一番の利点だと思っています。^^

 

R0014985

 

弾丸では、対応するヘビィの少ない「滅龍弾」が撃てるのがポイントです。

反動も大きく、総合的な威力も速射のあるライトボウガンには劣ってしまいますが、一部の

モンスターには効果てきめんです。

調合撃ちが基本になりますが、それだけの見返りはあるはずですよ。

 

その反面、通常弾がLv2のみ、装填数も6発といたって平凡な性能です。

そのため、ステップアップするポイントを乗り越えた以降では、どうしてもピンポイントでの使用

が主になってしまうのが、少し残念なところではありますね。^^;

お気に入りのヘビィを探して -サンドリヨン-

ツイッターをはじめたきっかけは、狩り友さんと連絡を取るためというのが半分、ブログの更新を

告知するため、というのがもう半分という感じです。

今は、モンハンだけに限らず色々なゲームに関する事、気になったこと、出かけた先で撮った

写真などもアップしているのですけれど、少し気になっていることがあったりします。

それは、“誰かのツイートに返信するタイミング”について、です。

 

基本的に、ツイートするのも見るのも夜になりますので、実際に私が初めて見たのが夜でも、

昼間にツイートされたものに返信するのは、今更のような気がしてしまい、ちょっと二の足を

踏んでしまっていたり。

 

あとは、開始と終了の挨拶(?)のようなものもした方が良いのかな?とか。

開始は「こんばんは」を付けたツイートをしていますので大丈夫だと思うのですが、終了して

お休みする時は特別何も言っていなくて・・・。

急に反応が無くなっているとやっぱり良くないですから、「おやすみなさい」くらいはツイート

したほうが良いのでしょうか?

 

 

今日は、最終強化ヘビィのシリーズ、ピックアップするのは「サンドリヨン」です。

特徴的な見た目ばかりに目がいきますが、果たしてどんなヘビィなのでしょうか・・・?

 

サンドリヨン

・攻撃力:200

・リロード:やや遅い

・反動:やや小

・ブレ:なし

・その他:スロット3 要チェック!

 

・使用できる弾丸

通常弾8/8/8

貫通弾3/0/0

散弾4/4/0

徹甲榴弾2/0/0

拡散弾1/0/0

回復弾2/1

麻痺弾2/0

睡眠弾3/2 要チェック!

減気弾2/2

水冷弾3

捕獲用麻酔弾2

ペイント弾2

鬼人弾1

 

・しゃがみ撃ちできる弾丸

Lv3通常弾(30発)

Lv2睡眠弾(4発) 要チェック!

 

R0014981

 

農場(畑)で収穫できるアイテム「ペピポパンプキン」がメインの素材である風変わりなヘビィ

ですね。

どういう風に特殊な加工をするのか不明ですけれど、できあがったヘビィを見て思わず

笑ってしまった方も多いと思います。^^

そう、背中に背負っている状態(2つ折りした状態ですね)だと、まさに“カボチャの馬車”

だったりするのです。(笑)

 

そんな見た目から、「ネタ系のヘビィなのかな・・・?」と思いがちなのですが、実は中々

尖った特徴を持つヘビィです。

「要チェック!」を付けておきましたのでもうお解りですよね、そう、“睡眠弾をしゃがみ撃ち”

できるヘビィなんです。

 

今回ヘビィに新しく採用された「しゃがみ撃ち」ですが、多くのハンターさんからはあまり

評価されていないかもしれません。

私も、開始当初は「モンスターとの戦闘中では使いにくいなぁ」と思っていましたからね。^^;

ただ、少しした後は、その考え方や前提条件が間違いだと気づかされました。

モンハンをより長くプレイされたことがある方ほど、「戦闘中どう利用・活用できるか」が重視

されて、他の状況の場合というのを忘れてしまいがちです。

モンハンは、“狩り”をするゲームなのですから、実際モンスターに遭遇している時間以外

も狩りの時間である訳です。

・・・ここまでで、もうお気づきの方、いらっしゃいますでしょうか?

 

しゃがみ撃ちを活用する答えの一つとして、“戦闘開始前”ということが挙げられるのでは

ないでしょうか。

特に、状態異常を起こす弾丸がしゃがみ撃ちできれば、ソロ・マルチプレイ問わず、戦闘

開始から有利に戦いはじめられますよね。

未発見状態では、少しの間周囲を伺い、こちらに近づいてくる時間があります。

この時間を有効活用しない手はありません。

状態異常系の弾丸をしゃがみ撃ちできるヘビィは、もっとも簡単かつ効果的にしゃがみ撃ち

の利点を生かせると思っています。

 

R0014983

 

都合の良いことに、このサンドリヨンには空きスロットが3つもあります。

状態異常、特に睡眠爆破などを利用したい時、特化したマイセットを作成するには最適

なヘビィと言えると思います。^^

お気に入りのヘビィを探して -潜砲ハープール-

昨日書いた冒頭の話題について、早速コメントを頂きました。(ありがとうございます!)

何となく、「モンハンの記事にはモンハンの話題がいいかな?」と思っていた所がありました

ので、徐々に書きにくくなっていたのかもしれませんね。

 

ですので、今後は色々な話題を元に書いてみようかな?と思います。

日常の事、モンハンのこと、他のゲームの事など、特に決めずに書いていくと思いますので、

「何で急に?」と言わず、ご覧頂ければ幸いです。^^;

 

と、良い感じに冒頭の話題が書けましたので、早速本題の「お気に入りのヘビィを探して」

シリーズを進めていきたいと思います。(笑)

 

 

潜砲ハープール

・攻撃力:200

・リロード:やや遅い

・反動:中

・ブレ:なし

・その他:防御力+20

 

・使用できる弾丸

通常弾7/7/10 要チェック!

貫通弾3/3/0

散弾3/0/0

毒弾2/0

麻痺弾2/0

減気弾2/2

水冷弾5 要チェック!

捕獲用麻酔弾2

ペイント弾2

斬裂弾2

 

・しゃがみ撃ちできる弾丸

Lv3通常弾(30発) 要チェック!

水冷弾(20発)

Lv1毒弾(6発)

 

R0014927

 

砂漠の大食漢、ハプルボッカの素材を主に使用するヘビィです。

ぱっと見た外見は、リボルバーのような、ガトリング砲のような、回転するように見えますね。

そんな雰囲気とは裏腹に、“手堅くまとまっているヘビィ”と言って良いかもしれません。

通常弾を主力にする「妃竜砲」シリーズとよく似ている気もします。

 

最初に注目するのは通常弾です。

しゃがみ撃ちにも対応しているLv3の通常弾が、10発も装填できます。

Lv3の通常弾は、威力こそLv2通常弾に劣りますけれど、“跳弾”(当たった弾が跳ね返り

別の場所にも当たることです)する性質を持っています。

モンスターの懐に潜り込ませるように撃てば、貫通弾にも劣らぬヒット数になることも。

撃ち込む角度、当たる位置によってどこに跳ね返るか分からず、運用が難しい弾丸である

のが難点ではあるのですけどね。^^;

それでも、特にリオレウスやリオレイア、ジンオウガなど、懐に撃ち込めるモンスターには

是非試して頂きたいと思います。

 

水ではありませんが“潜る”ためでしょうか、それとも強化の途中で「水獣の上鱗」が必要に

なるからでしょうか、水冷弾が5発も装填できますね。

他に5発も装填できるヘビィはあと1つだけしかありませんので、以外と貴重かもしれません。

ただ、残念なことに、3rdでは水冷弾自体がそれほど重要では無くなってしまっている感じ

がするのが難点でしょうか。

アグナコトルやボルボロスは貫通弾でOKですし、ウラガンキンにはどうせ撃つなら滅龍弾

の方がより効果的ですし・・・。

強いて言えば・・・、ラングロトラ、でしょうか?^^;

 

R0014930

 

あと、細かいポイントになりますが、毒弾・麻痺弾・減気弾と、サポート系の弾丸が3種類も

使用できるのは以外と役立つ部分ですよ。

毒弾・麻痺弾はLv1のみですが、マルチプレイでのサポートだったら十分です。

攻撃一辺倒ではなく、こうしてサポートにも回れるのは、このヘビィの良い点ですね。^^

ツイッター
ブログパーツあれこれ
ご覧になって下さった方々
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。