FC2ブログ

プロフィール

鈴音

Author:鈴音
モンハンにハマっています。
MH3Gでも引き続きへビィを担いで
頑張っていきますっ!

ドラゴンクエストⅩのベータテスト
にも参加しています♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
お世話になっている方・お気に入りサイト
最近のコメント
最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPo2i各武器インプレッション番外 闇テクニック編

PSPo2iを取り扱ったブログは、見ている限り、すっかりイベントに関連した記事一色になって

いますよね。

もちろん、皆さん待ちに待ったから、という事もあるのでしょうね。

攻略法やレアアイテムの報告記事が沢山載っています。

 

そんな流れに逆行して、全く別の事を散り上げているのは私くらいでしょうか?^^;

もっとも、平日はそれほどプレイする時間は取れませんし、∞ランクのミッションには挑戦

できそうにありませんからね。

のんびりマイペースで進めていこうと思います。

 

 

今日で全てのインプレッションが終了します。

ご覧下さった方の参考になっているかどうかはともかく、「こんな武器、こんな使い方がある

んだ」とか、「今度このテクニックも使ってみよう」と思うきっかけになっていれば嬉しいです。

こんなにも色々な選択肢が用意されているのに、一度も試してみないというのはとっても

もったいないですからね。^^

 

それでは、最後のインプレッション、闇属性のテクニック編です。

 

 

闇属性テクニック

 

-メギド-

・消費PP:10

・攻撃範囲:前方1体(貫通)

・追加効果;感染

【前方向に感染効果のある重力球を発射する貫通テクニック。】

 

前方直進しながら貫通する重力球を撃ち出すテクニックです。

もしかしたら、モンスターが使用するのを見る場合の方が多いかもしれませんね。

モンスターは、自分のキャラクターめがけて集まるように接近してくる場合が多いですから、

貫通するテクニックは以外と使いやすいです。

難点なのは、ちょっと飛んでいくスピードが遅めな所でしょうか。

 

20110602193828

モンスターが連続で撃ってくるメギドは、とってもいやらしい攻撃ですよね^^;

 

-ラ・メギド-

・消費PP:18

・攻撃範囲:前方範囲3体

・追加効果:毒

【前方向に重力場を発生させその周囲の敵にダメージを与えるテクニック。】

 

他の属性の“ラ”系と遜色ない詠唱速度・法撃力を持つテクニックです。

闇属性のテクニックでは、一番使いやすいテクニックではないでしょうか。

さらに便利な点は、追加効果である“毒”の効果ですね。

テクニックでダメージを与えると同時に、毒でも体力を削れますので、実際に戦闘で使用

してみると、想像以上に便利だと思いますよ。^^

 

20110602193914

詠唱速度もなかなか速く、チェインにもチェインフィニッシュにも使っていけます

 

-ダム・メギド-

・消費PP:6

・攻撃範囲:前方扇状

・追加効果:感染

【ボタンを押し続けることで一定時間、前方向に感染効果のある重力場を発生させるテクニック。】

 

こちらも、モンスターが使用している所を見るパターンが多いテクニックかもしれませんね。

モンスターが使用している場合、ダウンさせても詠唱が止まらず、継続してダメージを受けて

しまうのがとてもいやらしいです。><

自分で使用するときには攻撃を受けるとキャンセルさせられてしまいますが、連続ヒットで

複数の敵を同時攻撃できますので、チェイン・フィニッシュどちらにも対応できますね。

 

20110602193924

説明文には「重力場」とありますが、どう見ても「毒霧」のようにしか見えないです^^;

 

-ノス・メギド-

・消費PP:30

・攻撃範囲:自動追尾1~3体

・追加効果:憤怒+転倒

【ボタンを押し続けることで重力球が敵を追尾する。コンボフィニッシュには適さないテクニック。】

 

見た目や使った感覚は、雷属性の“ノス・ゾンデ”とほとんど同じと言っていいと思います。

ただ、あちらはヒットすると相手を打ち上げていたのに対し、ノス・メギドは転倒(ダウン)させる

のみですので、派手さは無いかもしれませんね。

遠くからでも狙った相手を自動的に追尾して攻撃できる反面、1発1発ヒットさせるまでに時間が

かかってしまいます。

説明文にもある通り、フィニッシュ向けでは無いですので、先制して相手を転倒させ次の

攻撃に繋げる役割がベストだと思いますよ。^^

 

20110602193952

ボタン長押しで追尾→離してヒットという流れから、連続ヒットさせられるテクニックではありません

 

-メギバース-

・消費PP:10

・効果範囲:自分中心範囲

・効果:HP吸収

【ボタンを押し続けることで一定時間、敵からHPを吸収するテクニック。】

 

PPを吸収する土属性の“ディバース”と対をなすテクニックですね。

ボタンを押し続けると、周囲にいるモンスターのHPを奪いつ自身のHPを回復させる効果が

あります。

ただ・・・、実際に使用してみると、効果範囲もそれほど広くなく、HPの回復量もそれほど

では無かったりします。

レスタで回復してしまった方が安全かつ速かったりしますので、残念ながら扱いがとても

難しいテクニックと言えますね。^^;

 

20110602194030

HPが減っている=危険な状態ですので、敵陣でも中々使い辛いですよね^^;

 

-サ・メギド-

・消費PP:50

・攻撃範囲:前方持続

・追加効果:なし

【その場に留まる重力球を発生させ、触れた敵に継続的なダメージを与えることができる

テクニック。】

 

系統としては、前方に持続してダメージを与えられるものを発生させる、氷属性の“サ・バータ”

や雷属性の“サ・ゾンデ”と同じテクニックになります。

ただし、2種類のテクニックと違い、連続して発生させられる重力球はキャラクター1人に付き

1つまでとなっています。

(他2種類は、連続で詠唱すれば3個まで同時に発生させることが可能です)

1つ発生させた状態でもう一度撃つと、最初の重力球は消えてしまいますので、その点は

注意して下さい。

どちらかというと、かたまっている敵の群れに放り込むようにして使用すると、とても効果的

だと思います。

 

20110602194119

ダウンしたモンスターめがけて撃てば、連続ヒットさせやすいですね

 

 

“闇属性”というと、どうしても悪いイメージや毒々しい印象を持ってしまいがちですよね。

でも、PSPo2iでは“重力場”を操るテクニックとして登場しています。

そう思うと、「何だかカッコイイテクニックかも!」と思えてきませんか?^^

中にはクセのあるものもありますが、使いやすいものも用意されていますので、是非実際に

使ってみてくださいね。^^

スポンサーサイト

PSPo2i各武器インプレッション番外 光テクニック編

先週水曜日から始まったイベントですが、皆さん待ちに待っていたのでしょうね。

モンスターの討伐数が、週末に入った段階で1000万体を突破していました!

公式ページを見て頂けたらお解りになると思いますけれど、今現在表示されているパネル

(パネルに示された数討伐できれば、その内容のエリア・報酬が解放される仕組みです)は、

全て達成してしまっています。^^;

 

報酬アイテムの設定討伐数は、1週間ごとに開示されていく訳ですが、果たしてどうなるの

でしょうね?

この勢いを見て、いきなりハードルを上げられてしまわないか心配です。

・・・といっても、私は戦闘タイプのレベルを上げるために、Aランクのミッションにちょこちょこ

挑戦している程度ですので、他のプレイヤーさん頼みになってしまうんですけどね。^^;

 

 

さて、インプレッションも残すところあと2回です。

今日の光属性テクニック、明日の闇属性テクニックで全て終了となります。

その後は、折角のイベント中なのですから、マキシマムアタックインフィニティの事なども

交えつつ、進めていく予定です。^^

では、光属性テクニックのインプレッションです。

 

 

光属性テクニック

 

-レスタ-

・消費PP:50

・効果範囲:自分+周囲の味方(PALv11~)

・効果:HPの回復

【フォトンの力により身体細胞を活性化してHPを回復させるテクニック。】

 

攻撃魔法とセットで欠かせないのが“回復魔法”ですよね。

レスタは、PSPo2iで唯一のHPを回復させるテクニックです。

最初は自分自身しか回復出来ませんけれど、テクニックのレベルが上昇すると、周囲にいる

味方のHPも同時に回復できるようになります。

HP回復量は法撃力の影響を受けますので、テクニックのレベルと同時に使用する武器や

戦闘タイプも重要になってきます。

 

20110531094333

あふれるほどの光に包まれてHPが回復していきます

 

-レジェネ-

・消費PP:10

・効果範囲:自分+周囲の味方(PALv11~)

・効果:状態異常の回復

【免疫機能を活性化し、状態異常を回復させるテクニック。】

 

こちらは、毒や睡眠などの状態異常を回復させるテクニックですね。

レスタと同様に、テクニックレベルの上昇に伴い、効果範囲が味方にまで拡大します。

重要なのは、毒などの異常ならテクニックを唱えられますが、凍結して行動不能になって

しまうとレジェネが使えなくなってしまう所でしょうか。

自分自身が重い状態異常にかからないよう、装備やアビリティを準備しておくことも

重要だと思いますよ。^^

 

20110531094342

レスタと似たエフェクトですね、効果範囲を広げてからが本領発揮かもしれません

 

-グランツ-

・消費PP:18

・攻撃範囲:前方範囲3体

・追加効果:睡眠

【天空から光の矢を降らせてその周囲の敵を貫くことができるテクニック。】

 

名前の頭に“ラ”と付いてはいませんが、他の属性の“ラ”系テクニックと同じ感覚で使える

テクニックです。

ロックした相手、もしくは前方に向けて、光の矢が降り注ぎます。

光属性の攻撃テクニックは3種類しかありませんが、中でも一番使いやすいと思います。

他の属性でチェインを溜めた後、グランツでチェインフィニッシュする、なんて使い方も

アリだと思いますよ。

 

20110531094406

ラ系と同じ前方範囲攻撃テクニックですので、とても使いやすいです

 

-ダム・グランツ-

・消費PP:6

・攻撃範囲:前方直線

・追加効果:睡眠

【ボタンを押し続けることで一定時間、続けて光線を放出し続けるテクニック。】

 

連続ヒットが売りである、“ダム”系のテクニックなのですけれど、このダム・グランツは他

とはちょっと誓う箇所があります。

1つめは、射程距離が他よりも長めであること。

2つめはキャラクターのすぐ側には攻撃判定が無いことです。

射程が長く使い勝手がアップしていますけれど、その分撃つタイミングもよく見て使用すると

良いかもしれませんね。

 

20110531094423

チェインにもチェインフィニッシュにも対応しやすいのが、連続ヒットするテクニックの利点です

 

-ナ・グランツ-

・消費PP:36

・攻撃範囲:前方3発(貫通)

・追加効果:なし

【複数の光の矢を続けて発射し、対象の敵を貫くことができるテクニック。】

 

連続して3発のレーザービーム(?)を発射するテクニックですね。

レーザーは貫通しますので、敵の集団に撃ち込めば一度に多くのモンスターを巻き込んで

ダメージを与えられます。

3ヒット+貫通の特性を活かして、チェインを溜めるのに向いているテクニックではないでしょうか。

だだし、消費PPは他よりやや多めですので、連続使用する場合は様子を見ながら使用すると

良いですね。

 

20110531094535

やや放物線を描くような軌道で3発のレーザーが飛んでいきます

 

 

HPや状態異常を回復するテクニックは、この光属性にしかありません。

特に、マルチプレイをする時などは、これらのテクニックでフォローしてくれる方がいると

とても戦いやすくなりますので、とても重要な属性だと言えますね。

フォースで戦う場合、攻撃だけでなく補助・回復も担うことが多いと思います。

忙しいかもしれませんけれど、色々な事ができるというのは他にない強みだと思いますので、

自分なりのテクニックの使い方を見つけて楽しんでみて下さいね。^^

PSPo2i各武器インプレッション番外 土テクニック編

昨晩も、ちょっとだけ「マキシマムアタックインフィニティ」(MAI)に挑戦してみました。

前回はMAIⅠだけしかプレイしませんでしたので、MAIⅡのAランクを選択。

最初のエリアでは「それほど難しくもないのかな?」と感じていたのですけれど、後半に

進むとモンスターの攻撃がものすごくて、1回やられてしまいました。><

Aランクでこんな状態ですので、∞ランクなんて私ではまったく無理そうですね。

 

そうそう、プレイされている方なら既にご存じでしょうけれど、このイベントでのモンスター討伐

数は、プレイ中だけでなくこちらのページでも確認ができます。

報酬アイテムや、ミッションをプレイして貰える“チケット”で交換出来るアイテムなども、掲載

されていますよ。^^

 

 

そんな訳で、イベント参加も細々とですが、こちらの記事も細々と続けていきます。^^;

今日は、4つめのテクニック、土属性のインプレッションになります。

 

 

土属性テクニック

 

-ディーガ-

・消費PP:12

・攻撃範囲:前方1体

・追加効果:混乱+打ち上げ

【前方向に土球を発射するテクニック。放物線を描いて飛び、敵に当たると爆発する。】

 

攻撃対象が単体のテクニックでは、全ての属性で一番法撃力の高いテクニックです。

打ち上げ効果を期待してダウンさせつつチェインを溜めてもいいですし、その高い法撃力

を活かしてチェインフィニッシュで使用しても強力ですね。

ただし、放物線を描きつつゆっくりとしたスピードで飛んでいきますので、撃つタイミングや

モンスターとの距離を気にしておかないと、上手にヒットさせるのが難しいかもしれません。

独特の感覚には、何度も使用して慣れるようにしてみて下さい。

 

20110530092018

フワッっと飛んでいく感じですので、他のテクニックと同じタイミングだと外してしまうかも?

 

-ラ・ディーガ-

・消費PP:18

・攻撃範囲:前方範囲3体

・追加効果:混乱

【前方向に土塊を発生させてその周囲の敵にダメージを与えるテクニック。】

 

前方に土塊、というか岩石みたいなものを発生させて、一度に3体同時に攻撃できる

テクニックです。

同じ“ラ”系のテクニックの中では、詠唱速度が一番速いですので、使いやすさは折り紙付き

だと思います、

私も、土属性のテクニックでは一番お世話になっているかもしれませんね。

 

20110530092035

詠唱スピードを速めるアビリティを使わなくても、攻撃速度は速いと思います

 

-ダム・ディーガ-

・消費PP:5

・攻撃範囲:前方扇状

・追加効果:毒

【ボタンを押し続けることで一定時間、連続で毒霧を発射し続けるテクニック。】

 

セットしたボタンを押しっぱなしにすることで、連続して攻撃をヒットさせられるタイプの

テクニックですね。

普通は属性ごとに統一されている追加効果なのですけれど、珍しく他とは別の効果(毒

ですね)になっているのもポイントです。

連続攻撃できる所が利点ですので、相手モンスターのダウン中などに当てて、チェインを

溜めるといった使用方法が効果的かもしれません。

 

20110530092051

射程距離は短いですので、自分が接近するか相手に接近された時が狙い目です

 

-ギ・ディーガ-

・消費PP:26

・攻撃範囲:自分中心範囲4体

・追加効果:混乱+転倒(PALv21~)

【使用者を中心に地割れを起こし、周囲にいる複数の敵にダメージを与えるテクニック。】

 

説明には“地割れ”とありますが、どちらかというと地震に近いような気もしますね。

周囲にいる敵4体をまとめて攻撃できるテクニックです。

上空から発生させる雷属性と違い、地面から効果を発生させるためでしょうか、あんまり上空

にいる相手には攻撃が届かないので、その点だけは注意して下さい。

 

20110530092118

大きな振動と共に、地面からいくつか岩石が噴出してきます

 

-ノス・ディーガ-

・消費PP:34

・攻撃範囲:自動追尾3体

・追加効果:麻痺+打ち上げ

【ボタンを押し続けることで一定時間、敵を追尾する大蛇を撃つテクニック。】

 

使い勝手としては、基本的に雷属性の“ノス・ゾンデ”に近いでしょうか。

ボタンを押し続ければ、自動的に追尾する3つの大蛇(のように見える衝撃波のようなもの

ですね)がモンスターを攻撃します。

追加効果の打ち上げがとても強力で、大きなモンスターでも殆どダウンさせられるほどです。

ダウンさせてから別の攻撃に移るための起点にも、チェインフィニッシュとしても活用できる

のが魅力的ですね。

 

20110530092219

敵を一時的に行動不能にする点では、かなり強力なテクニックだと思います

 

-ディバース-

・消費PP:5

・攻撃範囲:自分中心範囲

・効果:PPの吸収

【ボタンを押し続けることで一定時間、敵からPPを吸収するテクニック。】

 

ボタンを押し続けると、連続して周囲にいる敵からPPを吸収できる、変わり種のテクニックです。

回復効果も中々で、テクニックのレベルが上昇すれば効果範囲も拡大していきます。

ですが、実際の戦闘中によく使用するかと言えば・・・。^^;

現実にPPが無くなった時には、多くの方がモンスターと距離を置いて回復するか、近接武器

で攻撃していると思います。

そのため、殆ど日の目を見ることがないテクニックかもしれません。><

 

20110530092244

モンスターが使用してくることもありますので、要注意テクニックではありますね

 

 

 

法撃力の高い“ディーガ”や素早く複数のモンスターを攻撃できる“ラ・ディーガ”、拘束力

バツグンの“ノス・ディーガ”と、土属性には戦闘で役立つテクニックが多いです。

テクニックの場合は、反属性(炎⇔氷などです)のモンスターでも近接・射撃武器ほどには

威力が減少しません。

ですので、使い勝手や追加効果で選ぶのも、場合によっては有効ですよ。^^

PSPo2i各武器インプレッション番外 雷テクニック編

昨日はいつもお邪魔させていただいている黒玉さんの所で開催した、サポートキャラクターの

交換会に参加してきました。

「マキシマムアタックインフィニティ」も始まりましたので、交換する私のキャラはメインの戦闘

タイプである“フォース”に。

 

装備している武器をどう使い分けるのか、という所がいまいち解りませんけれど、一緒に

ミッションへ連れて行って頂いた際に、少しでもお役に立てればいいなと思い、やや

サポート向けにしてみました。

もちろん、私も頂いたキャラクターさん達と一緒にイベントへ参加したいと思っています。^^

 

肝心のイベントも、ちょっとだけプレイしてみました。

現在はマキシマム“アタックインフィニティⅠ”、”同Ⅱ”が配信されています。

受けられるミッションのランクはAランクと∞ランクで、∞ランクのみLv100~からとなっている

みたいです。

期間中、獲得できる経験値・タイプポイント、レアアイテムのドロップ率が2倍になっています

ので、キャラクターの育成とアイテム収集が一緒にできますね。^^

 

20110601213902

ロビーに入ったら、こんなイラストが展示されていました

 

 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたね。^^;

それでは、今日のインプレッション、雷属性テクニックを始めていきます。

 

 

雷属性テクニック

 

-ゾンデ-

・消費PP:8

・攻撃範囲:前方1体(貫通)

・追加効果:感電

【前方向に直進し、敵を貫く鋭い雷を発生させる貫通テクニック。】

 

雷属性の単体攻撃テクニックです。

丁度、ロングボウのチャージショットⅠのような感じで、貫通する雷の矢を放ちます。

直線上に並んでいれば、その全てを同時に貫通させて攻撃できますので、群がっている

所に撃ち込むとより効果的ですね。

見た目、というのもあるのかもしれませんけれど、雷のスピードも他の単体攻撃テクニックより

速く感じます。

 

20110527094821

ライフルやロングボウの弾を撃つ感覚で使用できると思います

 

-ラ・ゾンデ-

・消費PP:18

・攻撃範囲:前方範囲3体

・追加効果:感電

【前方向に落雷を発生させてその周囲の敵にダメージを与えるテクニック。】

 

まさに、“雷属性の魔法”と言える見た目のテクニックですね。

上空から落雷を発生させて、複数のモンスターを同時に攻撃します。

上から発生するからなのでしょうか、このテクニックは上方にも攻撃判定が発生しますので、

飛行するモンスターなどにもどんどん使用していけますよ。

 

20110527094843

「ドラクエ」で例えるなら、勇者のつかう“ライデイン”といった所でしょうか

 

-ギ・ゾンデ-

・消費PP:26

・攻撃範囲:自分中心範囲4体

・追加効果:感電+転倒(PALv21~)

【使用者の頭上に雷球を発生させ、周囲にいる複数の敵にダメージを与えることができる

テクニック。】

 

自分の頭上に発生させた雷球から、周囲へ落雷を落とすテクニックです。

“ギ”系のテクニックではお馴染みの転倒効果(PALV21~ですけれど)も付いていますので、

モンスターに最接近されてしまったときには、このテクニックで撃退してみて下さい。

そうそう、このギ・ゾンデも、ラゾンデと同様に上空にも攻撃判定が発生します。

(雷球があるからでしょうね)

 

20110527094927

間違って自分に落雷が当たる、なんてことはありませんので安心してください(笑)

 

-ノス・ゾンデ-

・消費PP:30

・攻撃範囲:自動追尾1~3体

・追加効果:感電+打ち上げ

【ボタンを押し続けることで雷球が敵を追尾する。コンボフィニッシュには適さないテクニック。】

 

炎属性・氷属性には無かった、新しいタイプのテクニックですね。

こちらは、ボタンを押して詠唱した後、そのままボタンを押し続けていると、敵を自動で追尾

して攻撃する事ができます。

敵をロックしていない状態でも、一定距離直進した後射程に入った敵を追いかけますので、

かなり遠くから詠唱しても大丈夫だったいりします。

攻撃が当たれば打ち上げてダウンさせることも可能ですけれど、その反面攻撃は1ヒット

しかしませんので、チェインフィニッシュには向きません。

 

20110527094947

ロックした敵にヒットするまで雷球が自動追尾していきます

 

-サ・ゾンデ-

・消費PP:46

・攻撃範囲:前方持続2体

・追加効果:感電+打ち上げ

【前方向に雷を放電させて、その周囲の敵に継続的なダメージを与えることができる

テクニック。】

 

フォースで戦う上で、攻撃の起点となりうるとっても重要なテクニックと言っても過言ではない

かもしれません。

前方に発生させた雷に触れたモンスターは、ダメージを受けつつ打ち上げられたり、

打ち上げの効かない相手でものけぞったりしてほとんどの相手を行動不能状態にできます。

(一部例外もあります)

□ボタンにセットして使用すれば、チェインを溜めつつ行動を阻害し、△ボタンのテクニックで

安全にフィニッシュできる訳です。

また、別の武器の△ボタンへセットしておけば(同じ武器に同じテクニックを複数セットする

ことはできません)、連続ヒットでチェインを溜める→連続ヒットで大ダメージといった荒技も

可能だったりします。

 

20110527095043

消費PPが多めですので、あんまり連続で使用できないのが唯一の難点でしょうか

 

 

今回の雷属性テクニックには、昨日までに紹介した2つのテクニックとは違った特徴を持つ

ものが登場しましたね。

その特徴を活かして戦うと、とても戦闘が楽になることも多いです。

 

ただ言うまでもなく、マルチプレイなどでは別の方が戦っているモンスターを急に打ち上げたり

吹き飛ばしたりしてしまっては、かえって邪魔にもなりかねません。

「今どうやって戦えば他の人の助けになるのか」を考えながらプレイするのも、マルチプレイの

醍醐味ですので、状況に応じたテクニックの使い分けも、是非練習してみて下さいね。^^

PSPo2i各武器インプレッション番外 氷テクニック編

いよいよ今日から「マキシマムアタックインフィニティ」が開催です。

もう既に挑戦していらっしゃる方も多いのでしょうか?

私の場合、イベントでゲットできるアイテム交換用の“チケット”を沢山集める、なんてほど遠い

ですので、Aランクのミッションをちょこちょことプレイする程度になりそうですねどね。^^;

 

PSNは相変わらず安定していないみたいですね。

こんな状態が続いていると、「とりあえず再開して、メンテナンスを挟みつつ復旧すれば

いいや」という考えのもと復旧させたのでは、と勘ぐってしまいます。

これから、復旧だけでなく“信頼回復”をしないといけないのですから、真摯な態度で

望んで頂きたいと思っています。

 

それでは、今日のインプレッション、氷属性のテクニックを始めていきます。

 

 

氷属性のテクニック

 

-バータ-

・消費PP:8

・攻撃範囲:前方1体(貫通)

・追加効果:凍結

【地面を直進する冷気を前方向に発生させる貫通テクニック。】

 

前方の敵1体に効果がある点は炎属性の“フォイエ”と一緒です。

ただし、こちらは地面を這うようにして進み、直線上の敵全てを貫通しながら攻撃できます。

戦闘マップの地形通りに進んでいきますので、例えば坂道であっても上って(下りて)いき

ますよ。

また、以降に紹介するテクニックにも共通していますけれど、氷属性のテクニックには相手

を一定時間行動不能にする“凍結”の追加効果を持っています。

効果は確率で発動しますので狙って発生させられませんが、複数のモンスターを相手に

する時に、足止めすることも可能ですね。

 

20110525114318

放った冷気は、地面を滑るようにして進んでいきます

 

-ラ・バータ-

・消費PP:18

・攻撃範囲:前方範囲3体

・追加効果:凍結

【前方向に氷塊を発生させてその周囲の敵にダメージを与えるテクニック。】

 

ロックしたモンスター、または前方に氷の塊をぶつけるテクニックです。

詠唱スピードも比較的速く、氷テクニックの主力として使っていけると思います。

私も、氷属性テクニックで戦う時はこのラ・バータを主力にしています。

□ボタンでのチェイン、△ボタンでのフィニッシュ共に、とても使いやすいのもポイントですね。

 

20110525114337

氷の塊を発生させた所です。当たったら本当に凍ってしまいそうですね

 

-ダム・バータ-

・消費PP:7

・攻撃範囲:前方扇状

・追加効果:凍結+ノックバック効果

【ボタンを押し続けることで一定時間、続けて冷気を発生し続けるテクニック。】

 

連続ヒットタイプのテクニックですね。

□ボタンにセットして使い、チェインを溜めるのが得意です。

攻撃に当たると凍結するのですけれど、連続して攻撃しているため、ダム・バータ中は

あまり役立たないかもしれませんね。

(凍結状態は、その後3回攻撃を当てることで解除されます)

 

20110525114407

冷気を放出し続けて攻撃するのですが、自分も寒そうですよね^^;

 

-ギ・バータ-

・消費PP:26

・攻撃範囲:自分中心範囲4体

・追加効果:凍結+転倒(PALv21~)

【使用者を中心に氷壁を発生させ、周囲にいる複数の敵にダメージを与えることができる

テクニック。】

 

近づく敵、またはこちらから接近してから撃つと効果的なテクニックですね。

“ギ・フォイエ”と同タイプですが、凍結効果も持っているためにダメージ+凍結+転倒効果が

期待でき、攻防一体のテクニックだと言えます。

詠唱速度はやや遅いですので、使い勝手を向上させるためにアビリティで補うのもオススメ

です。

 

20110525114428

囲まれてしまったり、ロック数の多いボスモンスターを相手にする時などに効果的です

 

-デバンド-

・消費PP:50

・効果範囲:自分+周囲の味方

・効果:防御力・回避力・精神力のアップ

【味方の防御力と回避力と精神力を一時的にアップすることができる。】

 

炎属性の“シフタ”が攻撃アップ系の補助テクニックであったのに対し、こちらは防御アップ

系のテクニックとなっています。

補助系のテクニックでは、一番使用する&お世話になるテクニックではないでしょうか。

攻撃の激しくなる高レベルのミッションでは、決して効果を切らさないようにしておきたい

ですね。

テクニックのレベルに応じて効果や効果時間も上昇しますので、できれば早めに高レベルの

ディスクを取得しておきたいです。

 

20110525114553

ミッション開始から終了までかけ続けるのが安全&セオリーです

 

-ザルア-

・消費PP:30

・効果範囲:自分中心範囲

・効果:防御力・回避力・精神力のダウン

【敵の防御力と回避力と精神力を一時的にダウンさせることができる。】

 

こちらのザルアも、戦闘でとても重要なテクニックですね。

攻撃力・法撃力を下げる“ジェルン”の項では「さほど必要がない」と書きましたけれど、

こちらは“回避力”をダウンさせる効果がありますので、重要度がとても高いです。

PSPo2iでは、自身の命中力、モンスターの回避力が攻撃をヒットさせる上でポイントに

なってきます。

自分よりもレベルが高い相手と戦う時に「攻撃が当たらない><」という事態を防げます

ので、大変重宝するテクニックだと思いますよ。^^

 

20110525114538

相手の回避力を下げられるというのは非常に大きいです

 

-サ・バータ-

・消費PP:32

・攻撃範囲:前方持続3体

・追加効果:なし

【前方向に氷吹雪を発生させ、複数の敵に継続的なダメージを与えることができるテクニック。】

 

撃ったばしょでそのまま継続するダム・バータ、という感じでしょうか。

発生させた氷塊から一定時間継続して冷気を放出し続けます。

チェインを溜めるのに重宝するのですけれど・・・。

どうやらエフェクトの効果が高負荷なのでしょうか、連続して撃ったり、別のキャラが

フォトンアーツなどを出していたりすると、処理ができずテクニックが不発してしまうことが

あるのです。><

特に、マルチプレイの場合は自分だけでプレイしているわけではありませんので、使う場面を

見極めたり、使用を控えたりすることをオススメしたいと思います。

テクニック自体の性能は良いのですけどね。^^;

 

20110525114508

吹雪を放出するエフェクトが、高負荷をかけてしまうのでしょうか?

 

 

氷属性のテクニックは、多くが凍結効果を持っているのが最大のポイントです。

一時的に全ての行動を阻害できますので、攻撃しながら防御行動をとれる訳ですね。

基本のパターンは炎属性とほとんど変わりませんので、テクニック・フォースでの戦い方を

練習するには最適だと思います。^^

ツイッター
ブログパーツあれこれ
ご覧になって下さった方々
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。